読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヤミ金】ベルシステムは違法な金融業者

キャンセル費詐欺 ヤミ金一覧 2017年ヤミ金

手口:特殊詐欺/無登録金融
被害報告:
個人情報をしっかり守るという記載が会社概要の中にありますが実態は違うようです。登録番号を持たずに宣伝集客している違法性の強いサイトでキャンセル時やいうことを訊かない場合には知り得た勤務先連絡先に電話するなどと脅しをかけてきていることから刑事罰に相当する可能性もあるサイトです。警察に相談しても民事不介入と言われる場合がありますのでその時は闇金被害に対して無料相談ダイヤルを解決している弁護士事務所に電話して今後の対策を協議してください。

サイト名:ベルシステム

運営会社:ベルシステム

担当者:

所在地:東京都渋谷区恵比寿西2-19-9 フランセスビル2F

電話番号:

貸金業番号:

日金協会員:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

f:id:soudancorner:20170116112501p:plain

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】サンエイジャパンは違法な金融業者

キャンセル費詐欺 ヤミ金一覧 2017年ヤミ金

手口:特殊詐欺/無登録金融
被害報告:
所在地表記が正しくない時点で違法サイトと疑ってもよいかと思います。所在地は4Fと記載するような住所ではありません。また渋谷区に貸金業として登録されているサンエイジャパンなる法人は存在しておりません。法人登記が無いのに法人として貸金業を取得することはできませんので書かれている番号も本物ではなくニセモノであるとの立証になります。貸付を行っていないことが明らかになっておりますので条件を達成すれば融資すると持ちかけられている場合は気を付けてください。相手に個人情報を伝えていしまっている場合は警察に相談するか弁護士の無料相談ダイヤルに電話するなど自己防衛を確立させることです。

サイト名:SAN-EI JAPAN

運営会社:株式会社サンエイジャパン

担当者:

所在地:東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道4F

電話番号:

貸金業番号:東京都知事(5)第214015号

日金協会員:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

f:id:soudancorner:20170116111838p:plain

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】GRNは違法な金融業者

手口:特殊詐欺/無登録金融
被害報告:
会社情報を閲覧してもどこにも貸金業登録番号を確認することができませんでした。特商法違反になる可能性があるだけでなく脅迫行為等があれば詐欺罪、脅迫罪に問われるサイトです。無登録営業は出資法違反となるため契約が成立しないと考えることもできますので申込がイタズラだと持ちかけられても慌てずに警察に相談しましょう。

法律的な問題が関係してくる詐欺ですから脅しが止まらないなどの場合は弁護士事務所が設けている無料相談ダイヤルに連絡してみると解決までの時間が早まっているようです。

サイト名:GRN

運営会社:ジーアールエヌ

担当者:

所在地:東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道4F

電話番号:

貸金業番号:

日金協会員:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

f:id:soudancorner:20170116112159p:plain

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ニュース:銀行口座詐欺】他人名義の通帳を譲りうけた疑い

ヤミ金記事 ニュース記事一覧

今年も始まってまだ3週間弱が経過しただけですが今年上半期のヤミ金被害が銀行口座のだまし取り詐欺になりそうであると当サイトでは予測しております。
昨年の秋口あたりから急激に増えてきている銀行口座詐欺ですが手口は白ロム詐欺と類似しておりだまし取る商品が携帯電話から銀行口座に代わっただけであると言っても過言ではありません。

・銀行口座詐欺とは
そもそも銀行口座詐欺とはどのようなものかについて一般的な認識が薄いように思えるので少し説明していきたいと思います。
ヤミ金業者や個人間融資掲示板など犯罪や犯罪に協力してしまう可能性のあるサイトなどで借入の申込をすると折り返し電話で業者から電話連絡が入ります。この際、業者は一様に

「このままでは融資出来ないが、、信用情報の履歴を上書きすれば融資可能だ。そのためには返済履歴を演出する必要があるのでキャッシュカードを預からせてもらいたい」

異口同音ですがこのように、何かをすれば融資が可能になるという条件を持ち出してきます。
最新の被害相談では

「預け入れ融資専門だからキャッシュカードを預からせてほしい」
「利息が払えないのであれば返済を待つ代わりに銀行口座を担保にさせろ」

といった新手口も出てきております。いずれにせよキャッシュカードや銀行通帳を指定した住所に郵送させてだまし取るという詐欺です。ソフトヤミ金や押し貸し詐欺業者なども銀行口座詐欺に加担してきており数あるヤミ金形態の全てでこの手口を取り入れてきていることが確認されてきました。

自身の銀行口座がヤミ金業者にわたると即日で犯罪金の回収用口座として利用されることになります。警察に被害届が入るようなオレオレ詐欺や未公開株詐欺、出会い系業者の料金支払い口座に使われると警察主導により銀行口座凍結依頼が銀行に入ります。同時に預金保険機構にその名義人の名前が記録され、犯罪に使われていない他の銀行にも情報が開示されます。
すると、他行は犯罪にかかわった可能性のある名義人が自分の銀行でアカウントを持っているかをチェックし、サービスを提供している場合は利用停止の手続きを取ります。これが関連口座凍結の仕組みです。

結果として新規口座は作れず、保有している銀行口座はそのすべてが停止するまでこの状況は続くことになります。
このような状態になって初めて自分のしたことの重大さに気付く方が多いのが実情です。
さらに言えばこの状態になってもまだ自分が「被害者」であるという間違った意識を持たれている方が多いのです。

そして銀行口座詐欺が持つもう1つの問題点が荷受詐欺と呼ばれる荷物の受け取り住所として使われることなのです。

・荷受詐欺とは
携帯電話詐欺や銀行口座詐欺は商品をだまし取ることが目的の取り込み詐欺です。自分たちで家に商品を取りに行くような愚かなことはしませんのでどこぞの安全と言われる場所に商品を送らせさらに転送することで自分たちの存在をひた隠しにします。
以前は秘書箱屋と呼ばれる施設の私書箱業務を行っている道具屋に依頼することが多かったのですが、警察の道具屋摘発作戦により秘書箱屋も安穏としていられなくなったことで新しい手口を見つけなければならなくなったようです。
そこで登場したのが、荷受バイトなる新手の詐欺です。

「届けられる荷物を中身を確認せずに指定された住所に転送するだけでお金がもらえるアルバイトです」
「専業主婦など自宅でできるのでお小遣い稼ぎに最適です」

など楽してお金が手に入るかのような言い方をしたり、副業であるかのような言い回しで善意の第三者を巻き込んできます。
中身をなんだか知らずに自分で頼んだものでも無いものを受け取る行為自体が浅はかで弁解の余地は無いと言えますがやはり一般の方の認識が少し薄いのか気軽にやってしまう方が多いことに驚きます。

今回取り上げた記事はまさにこうした認識の甘さが招いたことを象徴していると言える記事でした。
逮捕されたのは荷受代行者である公務員男性ですが、そこに銀行のカードを送らされた女性も同法違反容疑ですから銀行口座をだまし取られた女性も警察は被害者とみなしていないということです。

県警生活環境課と徳島東署は12日、他人名義の通帳を不正に譲り受けたとして、千葉県の印西地区消防組合本埜消防署の消防士長、古橋敏一容疑者(44)=千葉県印西市草深=を犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕した。徳島東署によると容疑を認めている。

+毎日新聞2017年1月13日 地方版記事抜粋

会員登録のお願い - 毎日新聞


荷受代行という在宅バイトは成り立たないということをしっかりと認識しましょう。
今回の記事はこの荷受代行作業で自分の住所を使ってしまった人物が逮捕されたというものです。おどくべきは容疑です。

犯罪収益移転防止法違反容疑

要するに犯罪者が利益になることに加担した容疑と言うことです。

ポイントは闇金業者から持ちかけられてやらされたこと端を発したとはいえ犯罪者に協力した罪は逃れられませんということです。つまり、嫌々やらされようがやってしまった以上、被害者とは呼ばないということです。
キツイいい方をすれば犯罪者を助けた荷受代行者も犯罪者と言うことです。

銀行口座を他人に渡しても犯罪
自分で扱っていない荷物の荷受をするような行為も犯罪加担とされる

警察は真剣に詐欺の撲滅作戦を展開しております。詐欺業者が考え出した新しい手口が新たな道具屋を生み出すような仕組みであれば一般人でも逮捕してくるでしょう。

「知らなかった、ごめんなさい。もうしません」

は全く通用しないことをしっかりと認識しなければなりません。犯罪も犯罪に加担する行為も現代日本では割に合わないのです。犯罪者と交渉することは犯罪にかかわる協力者になってしまうことを強く理解しなければ自分の身を守ることは出来ないのです。

繰り返します。

「知らなかった、ごめんなさい。もうしません」

は通じないのです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/loanshark/20160420/20160420162115.png

【ヤミ金】東日本リテール株式会社は違法な金融業者

キャンセル費詐欺 ヤミ金一覧 2017年ヤミ金

手口:特殊詐欺/無登録金融
被害報告:
書かれている貸金業登録番号は別の正規業者が取得している番号でした。このことだけでもサイトが無登録で違法であることの立証となります。また貸金業番号を取得していない業者は日金協の会員になることはできませんので番号記載自体がやはりこのサイトの犯罪性を立証することになります。

こうまでして自分たちの身を隠すのは悪質な脅迫・恐喝行為という恐怖で詐欺を支配するためです。

事実、会社に電話されただけでなく、電話口の善意の第三者に対してどなる、けなすなど脅迫発言を繰り返していることが多数、確認されているのです。

このような行為は日本では刑事罰に問われる可能性があるため少しでもおかしいと感じたらまずは警察に相談してください。その上で解決までの糸口が見えなければ弁護士事務所が開設している闇金無料相談ダイヤル等に相談するのが問題解決のセオリーです

サイト名:東日本リテール

運営会社:東日本リテール株式会社

担当者:

所在地:

電話番号:03-6632-6987

貸金業番号:関東財務局長(11)00154号

日金協会員:日本貸金業協会会員第031411号

メールアドレス:

URL:http://financial2511.net/

サイト画像:

f:id:soudancorner:20170112105231p:plain

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】スタートライフは違法な金融業者

キャンセル費詐欺 ヤミ金一覧 2017年ヤミ金

手口:特殊詐欺/無登録金融
被害報告:
今年に入って存在が確認された無登録サイトです。貸金業登録番号を調べてみたところこの番号において該当する業者はそんざいしていないことがわかりました。このことからこのサイトが無登録でキャッシングサイトのようなホームページを作り詐欺行為を働こうとしていることがわかります。 こうした業者の多くは融資行為が確認できず、融資するためには携帯電話をかって信用を作ることが先決とか銀行口座を担保にすることで独自審査で貸付が出来るなどと条件提示をしてきます。これらの行為はすべて犯罪に加担することにもつながるため被害に遭ってしまうと警察でも被害届を受理してもらえなかったり弁護士事務所でも相談は受けても依頼を受けてくれないといった弊害が出てきます。

サイト名:スタートライフ/StartLife

運営会社:株式会社スタートライフ

担当者:

所在地:東京都港区赤坂2-14-27

電話番号:

貸金業番号: 都(1)第10725号

URL:

サイト画像:

f:id:soudancorner:20170112105833p:plain

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【相談】闇金から借りたお金は返さなくていい?

ご相談一覧 ヤミ金相談

【相談内容】

少し前から闇金に借金をしている者です。1週間に3割なので3万円借りると利息だけでも週に1万円ほど支払いをしなければなりません。それを1ヵ月ほど続けているのですがもうそろそろ限界に来ています。
そんな時に友人から闇金から借りた金は返す必要は無いんだから無視すればと言われてました。
闇金から借りたお金を返さないで良いのであればそれに越したことは無いんですけど可能なのでしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

結論からいえば闇金は貸金業者ではありませんし違法行為を働いている業者ですから返済の義務はありません。ご友人が言っていることは間違ってはおりません。しかし現実と理想は全く違います。
いわゆる机上の空論のようなことを当たり前のように言っているのであれば少し訂正しておかなければ火傷をしてしまうと思います。

確かに返済する必要はないのですが、そうなれば闇金業者は烈火のごとく嫌がらせをしてきます。
まして相談者さんはいままで1カ月にわたり相手の言いなりになって返済をしているわけですから闇金業者としても角度を変え脅し方を変えればまた支払いを再開するだろうと思っています。一度でも支払いをした人物に対して闇金は激しく粘着してきます。

勤務先や親族の連絡先は教えておりませんか?
おそらく教えていると思いますのでその方々に迷惑がかからないようにすることから考えなくてはいけません。
闇金業者が何のために会社や親族の連絡先を聞き出しているのかを考えてください。

人間と言うのは自分のことには割と強く耐えられるのですが周りが自分の責任において攻撃されると耐えられなかったりします。
闇金はそうした人間の性質をよく理解していますから、返済をしないで電話も無視していれば早い段階で会社に電話が掛かってきます。
本気で嫌がらせを開始すれば複数の電話で一斉に会社にかけてきてあることないことワメきちらしたり、電話口にでた人物に対して名前を名乗れとかお前が借金を払え、駅では前に立つなよ、など脅迫発言を繰り返してきます。
最初のうちは耐えてくれた同僚も次第に不満を言うようになり最終的に会社を自主退社するといったところまで追いつめられてしまったケースもあるのです。

そうした経験則を持っている人物がアドバイスをしているのであればよいですがそうでなければもっと慎重に行動することが大切です。

ご相談者さんの質問内容から相手の業者は押し貸し詐欺もしくはソフトヤミ金のどちらかだと思います。
どちらの業者にせよ関係を続けていくと嫌がらせ以上に厄介な問題が後から追いかけてくることになります。

業者が返済するために用意してくる銀行口座はトバシといって犯罪で手に入れた違法な銀行口座です。警察が介入したりおかしな出入金履歴を銀行が確認すると警察に通報したり、銀行口座の利用停止手続きを行います。

この時、相談者さんの銀行口座も同時に止まるケースが増えてきました。
警察も銀行も犯罪者とつながっている人物を被害者とは考えません。
大変に強い考えですが犯罪を撲滅させるには犯罪者にとって割に合わないということを理解させなければならないため、強硬な手段に出ざるを得ないのでしょう。警察主導により銀行口座が凍結されてしまうと預金保険機構にその名義人情報が記載されます。そうなってしまうと関連して自身が保有している全ての口座が凍結される事態になってしまうのです。そして預金保険機構にその名が記載されると現在のところどの銀行でも新規口座を作ることはできないと言われております。

ではどうすればよいか??
まず現状把握している相手の情報を全て紙に書き出して警察に相談しましょう。相手の名前、金融会社名を名乗っているなら会社名、電話番号、返済用の口座情報わかる範囲で紙に書き出してから警察の生活安全課に相談に行きます。被害届が入る場合は別の部署等でさらに詳しく話を訊いてもらえる場合もあります。

具体的な対策をしてもらえるのであればそこで警察官に介入してもらって闇金に警察の存在を知ってもらいます。
ただ昨今の闇金業者は警察官が何を言っても手を引かないような業者もいます。そんな時は法律事務所にお願いをして出来るだけ早い解決を求めます。

弁護士を介入させると相談者さんは闇金からの電話にも出なくてよくなります(弁護士の持つ代理交渉権という権利)し会社にもトラブルシュートに法律事務所を雇ったことを伝えられますので自体の深刻さを理解してもらえます。
現時点でいえるのは法律事務所の介入は闇金問題解決において一定の効果があるということです。
闇金にこれ以上返済をしないというのはこうした弁護士の介入ややるべきことをしっかりした上で相談するべき事案なのです。

現在もまだ闇金業者から連絡が津づているようならば出来るだけ迅速に行動に移す必要があります。

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧