読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相談】リースで購入したら商品の提供をしないで会社が倒産したと連絡が入りました

リース相談 信用情報 ご相談一覧

【相談内容】

パソコンのプログラムを購入したのですがリース契約を結んでほしいといわれたためパソコン1台を買ったということで300万円のリース契約をしました。ところが3カ後の納品予定月に会社の倒産連絡が入ったため支払いを止めたところ、リース会社から支払い催促がきました。そこで理由を説明して支払いを拒否したのですがリース会社は納得しない状態でした。そのうち私のクレジットカードで支払いができなくなるといった事態が発生したのですがこれはリース会社への支払いと関係があるのでしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

はい、関係があると言えます。パソコンを法外な価格で購入させられたのは今のリースが無形物での審査を通さなくなったからだと言われております。そこで特殊なパソコンということで商品購入させられてしまったということです。問題なのはパソコンが手元に届いていることで納品扱いとなり支払いが発生していると言うことです。相談者さんは納品された商品の支払いを拒否したということになるためリース会社側では支払い遅延→事故という一般的な流れになっているのだと推測出来ます。そのため、信用情報機関に遅延情報が記録されてしまったのでローンが通らないと言うことになっているのだと思われます。リース会社はあくまでも善意の第3者になるため今回のケースで支払いを拒めば法律に沿って斯様な処理をしたということになります。悪事を働いた会社が悪いのは当然ですが、倒産となれば資本金以上の債権は発生せずまたリース会社とは関係が無いと言うのが今の法律の解釈となります。悔しいのは分かりますが、支払いを拒否しつづけてもなに1つ相談者さんにメリットはありませんので支払いを再開し、信用情報の記録について話し合われた方がよろしいかと思います。また現状どのように記録されているかについても調べておいた方が良いと言えます。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain