読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:レンタル携帯】他人名義で携帯貸し出し

レンタル携帯記事 ニュース記事一覧

特殊犯罪への携帯電話貸与で新しく逮捕者がでました。

レンタル携帯会社従業員の逮捕自体はそれほど珍しくなくなってきました。
今回のケースで気になったのは変えっらが貸金業を装って身分証をだまし取っていたということです。

昨今の携帯電話買取型の闇金サイトでもこの流れが出てきており、以前は身分証のコピーをよこせなどとは言わなかったのに身分証を送るように言われたという相談が増えているのです。
信憑性を高めるために身分証を要求しているのではないかと想像しておりましたが今回のニュースを見てわかりました。
今までは携帯電話買取詐欺は詐欺グループ自体が行っている思われておりました。

しかしこの事件を知った以上、レンタル携帯会社自体が詐欺を行っている可能性も含めた対応が必要であると実感いたしました。

記事抜粋

 県警は27日、インターネットで通話する携帯電話「IPモバイル」をだまし取った身分証明書の名義で不正に貸し出したなどとして、▽東京都江戸川区のIP電話レンタル会社社長、鈴木雅弘(50)▽社員の遠山記理(38)▽同、並木大輔(32)??の3容疑者を、携帯電話不正利用防止法違反容疑で逮捕した。

ニュースソース:毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160628/ddl/k44/040/333000c

?f:id:loanshark:20160420162115p:plain