読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相談】出会い系で知り合った人にだまさた

ヤミ金相談 ご相談一覧

【相談内容】

出会い系サイトで知り合った人からお金がもらえるからと言われ、キャッシュカードと通常を渡してしまいました。その際、
「僕のことを信用してもらいたいから僕の全財産3500万円を振り込むのでその中から1000万円を渡したい。2500万円は引き出したいからパスワードを教えてほしい。そちらも僕のことを信用してもらいから。」
と言われて使っていない口座なら何かあっても平気だと思い渡してしまいました。
ところが先週の金曜日に銀行から電話がかかってきて、私の口座が不正に使われていると警察から要請があり利用停止にしました。と言われ愕然としました。さらに来店して事情を伺いたいと言うので先ほど銀行に行ってきたら解約してほしい、嫌でも強制的に解約しますと言われ困ってしまいました。
口座は後2つあるのですが、銀行員からその口座も多分凍結されると思ますみたいなことを言われました。
だました男性を詐欺で訴えたいのと銀行の解約を撤回させたいです。

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

ついに出会い系サイトなど他のジャンルにも口座買取業者が進出してきたのかという相談です。
出会い系サイトを使った犯罪は今までもありましたが銀行口座のだまし取りについては今回の相談が初めてです。その後の経緯からご本人さんの過失は問われると言わざるを得ません。
どのような理由があるにせよ、銀行口座情報を相手に伝えてしまった時点で落ち度があるといわれても反論は出来ないからです。
さてご相談ですが、残念ながら男性を詐欺罪で告訴するのは難しいかもしれません。経緯があいまいであることや証拠がそろわないからです。実在する人物かどうかもわからないと言うことだとさらに難しいですが警察に相談されるべき事案だと言えます。
次に口座の解約撤回ですが、問題になっている口座は警察が凍結依頼を出しているわけです。そのため銀行としては解約手続きなる大ナタを振るったわけですが解約が成立している以上、時系列的にそれをひっくり返すのは難しいかもしれません。
もしどうしても納得がいかないと言うのであれば法律をもとに突破口を見つけるしかないと考えます。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/loanshark/20160617/20160617161209.png