読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相談】創業融資を受けたいのですが

銀行系融資相談 信用情報 ご相談一覧

【相談内容】

事業を立ち上げることになり現在色々と立ち上げ準備に取り掛かっております。自己資金として500万円ほどの貯金をコツコツと貯めてきました。やっと自分なりの商売ができると思い独立を決心しました。
業種は飲食でお好み焼屋です。私はずっと飲食ばかりを経験してきており居酒屋がもっとも長く10年ほどの経験があります。しかし今の若い方は総じてお酒をあまり召し上がらないのと激安居酒屋など大手チェーンが資金にモノを言わせてしまい個人店はしんどいのをいやと言うほど見てきました。そこで自分でやるなら居酒屋ではなく飯屋の方が良いと思いお好み焼き屋にしました。


前置きが長くなってしまいすみません、ご相談は事業者資金についてなのです。銀行や金融公庫などで事業者融資を行っていると言うことを知人から聞いたのですが具体的にどうすればよいかわかりません。自己資金は店の改築やスタートまでに半分ほど使っているため運転資金を確保したいと言うのが目的です。
どのようにすればよいかレクチャーしてください。

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

創業支援サービスは税理士の範疇になってくると思われますので一般的な回答を申し上げました。国民金融公庫などは自己資金の中身を知りたがってきます。たとえば、幾らほどの自己資金をどのように貯めてきたかが焦点になります。昨日今日にいきなり500万円の預貯金が発生したのでは信用性がありませんが、コツコツと何年にもわたり貯めてきたのであれば事業に対して前向きであると判断されます。
そしてもう1点が立ち上げる事業と今までの経験がマッチしているかも大切です。昨日まで建築業を行っていたのに新規ビジネスでは飲食店と言うことだと経験がないため敬遠される傾向が強いです。
今回のお話ではそのどちらもクリアしていると思われますのであとは事業計画書など具体的なテクニックになってくると判断致しました。
そこでこの手の創業支援に詳しい税理士を紹介する事と、信用情報を取得する事をアドバイスしました。税理士事務所では個人の金融履歴を確認してから仕事をするところが増えてきているからです。
借金返済のための事業立ち上げなどと明確な見極めをするためであるとも言えます。
そこでまず、ご自身の信用情報を取得しておけば話もスムーズですよと言うことでアドバイス申し上げました。

f:id:loanshark:20160617161209p:plain