読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相談】奨学金以外に何か制度は無いのでしょうか?

奨学金相談 ご相談一覧

【相談内容】

奨学金を検討しているのですが今のニュースをきいていると本当にそれでよいのか不安になります。何かほかにやり方はないんでしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

現在の日本では貸与型、有利子の奨学金が一般的であると言えます。これは返済する必要がありなおかつ利息を支払って学費の援助を受けるものです。もちろん貸与型以外にも返済が必要無い給付型もありますが実際は狭き門であると言え多くの学生の助けになるには少し力不足であると言えます。

さてお問合せの件ですが実は奨学金以外にも学費を援助すると言う点でサポートを行っているサービスがあります。
それは、日本政策金融公庫が提供している教育ローンと呼ばれるシステムです。 その名の通り、ローンですから借入ですので抵抗感がある方も多いと思われます。
しかし今の日本の奨学金制度が貸与型、有利子が一般的であることを考えれば教育ローンと同じであるとは考えられ無いでしょうか。

さてこの制度どのようなものかといえば、1家庭1学生あたり最大350万円までローンが組めるものなのです。そして 学生1人に対してですから3人兄弟ならばそれぞれの学生に対して利用する事ができるのです。 さらに、奨学金との併用もOKですから学費という大きなくくりで考えることができます。

ではいいことずくめなのかと言えばそういうことでもありません。

学生が申し込み者、契約者になるのが難しいのです。20歳を超えて安定した収入があれば対象者になり得るのですが学生で安定した収入というのは矛盾してきますので実質的にはご家族の方が契約者になります。

全ての手続きや責任が自分と言うことにならない点がデメリットと言えますが金利はかなり抑えられているため奨学金以外での方法論としては成立するのではないかと考えます。

f:id:loanshark:20160617161209p:plain