読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:奨学金】怖い奨学金返済!

奨学金返済 ニュース記事一覧 奨学金記事

また新たに奨学金問題を取り扱った記事が出ております。かなり詳しく説明されており奨学金問題を知る上で大変に役立つと思われます。詳細は本文を読んでいただくとして奨学金制度を簡単にまとめると、奨学金には2つの制度があります。

1.給付型奨学金
2.貸与型奨学金

1は返済義務のない奨学金制度ですがハードルが高く利用者の数は多くありません。現在の奨学金制度利用者の大半は2の貸与型奨学金制度を利用しております。
これは卒業し所得が始まると同時に返済がスタートします。平均返済額は17,000円/月とそれほど高くはありませんが不況の日本でアルバイトなどで返済を余儀なくされる場合はしんどい額になります。

そしてここからが奨学金制度で良く論じられることなのですが、返済ができなくなると独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)は返済催促をすることになります。この催促と返済方法が大変に厳しく巷の消費者金融以上であることがしばしば問題になります。

大きな問題は独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)は全銀協に加盟しているため返済出来ない人物の情報を信用情報機関に登録する事ができます。
これを一般的にはブラックリストと呼ぶのですが登録されてしまうとほぼ全ての金融機関で融資を受けたりクレジットカードを作るのが困難になります。

未来を明るくするために使われるべき奨学金が借金に変わってしまう瞬間です。
ただ、当サイトへ寄せられるご意見ではニュース含めたマスコミ各社が報道するよりも現実的な意見が多いのです。
たとえば、返済は当然であるというご意見を持たれる方は全体の約半数です。ニュースなどでは悲惨な現実を面白おかしくするため少し盛っていると思われますが皆さんはどう感じますか?

+記事抜粋

学生を対象に金銭が給付・貸与される、奨学金制度。しかし、4月6日付日本経済新聞によると、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の奨学金制度を利用した学生の一部が、卒業後に返済を滞納している現状が問題視されているとのこと。

biz-journal.jp

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/loanshark/20160603/20160603121252.png