読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:レンタル携帯】犯罪グループにSIMカード不正貸与 レンタル携帯代理店業者逮捕 警視庁

レンタル携帯記事 ニュース記事一覧

レンタル携帯に関する話題が後を絶ちません。Simカードを不正に貸し出しをした容疑による逮捕者が出ました。容疑は携帯電話不正利用防止法違反(本人確認義務)ですがあまり聞きなれないのではないでしょうか。

簡単にいえば使う人物の本人確認を怠って電話を貸しだしたことが罪になりますよ、ということです。携帯電話は銀行口座と同じく本人確認を徹底するよう行政指導が行われている商品で基本、貸与、譲渡などができません。

SIMカードとは携帯電話の名義に相当するもので電話番号や名義に対して発行される認識チップです。これを本人以外の人物が使うことを原則禁止する事で詐欺など犯罪に使われないようにするわけです。

本人確認をせずにヤミ金業社などに携帯電話のSIMカードを貸したとして、警視庁生活経済課は、携帯電話不正利用防止法違反(本人確認義務)容疑で、埼玉県新座市栄のレンタル携帯契約代理店経営、田中俊敬(としゆき)容疑者(33)ら男2人を逮捕した。同課によると、ともに容疑を認めている。

 記事全文はこちらから

www.sankei.com