読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相談】知り合いが人から集めた銀行口座を勝手に売り払ってしまい

銀行口座相談 ご相談一覧

【相談内容】

知人の知人が使っていない銀行口座を高値で買い取っていると聞き対して違和感も無く売ってしまいました。1つのキャッシュカードを3万円で買い取ると言うのでどうせ使っていないならと私は3枚、弟にも話をしたら弟は4枚、母親は2枚売ってしまいました。すると1ヵ月ほどして私の口座が凍結されてしまいました。銀行に問合せをしたら大阪の法律事務所が凍結依頼を出したと説明されました。 法テラスなどにも相談したのですがこうした案件は受けられないといわれ断れてしまいました。なんとかならないでしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

画像差し込み

【ご回答します】

最初に申し上げるとどのような理由があればご本人さんの過失が問われることになります。銀行法と呼ばれる法律があり銀行口座は売ったり買ったりすることが出来ないのです。

そして、犯罪が多様化するとともに銀行、警察などが連携して情報共有して犯罪防止に血眼になっていき、現在では振り込め詐欺や特殊詐欺については「預金保険機構」というところに情報を集めております。

そして銀行はお互いの情報を持ちあい犯罪抑止のため日々活動しております。
そのため1つの銀行で凍結されると、その名義人の方の口座は全て凍結する方向へ向かっていきます。
このような場合、凍結された最初の口座はどうやっても解除する事は難しいでしょう。

しかし、それ以外については解除できたという話も入ってきていることから確率は0%ではないといえます。

このままでは新規で口座を作ることはほぼ不可能と言えますので銀行口座凍結問題に長けている法律事務所などに相談して今ある既存の口座だけでも死守するというのが回答となります。

銀行口座凍結解除などで調べるといくつかの法律事務所ができますが、対象が高齢者家族の死亡による口座凍結の解除などであり闇金や犯罪に関係した口座凍結について取扱いがあるかはわかりません。

被害相談などで寄せられたご意見などもありますので八方ふさがりであれば無料相談までお電話下さい

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain