読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:奨学金】給付型奨学金、実現目指す…学ぶ意欲助けて

奨学金返済 奨学金記事 ニュース記事一覧

18歳選挙権が奨学金問題に影響を与えそうです。今回はそんな記事を見つけたのでご紹介します。
記事は貸与型では無く給付型の奨学金の制度化を目指し活動しているメンバーについて語られておりました。
特徴的なのはメンバーが18歳であることです。
この点が今回の記事のポイントです。

18歳の選挙権の実現が彼らによって追い風になっている点を紹介しております。
貸与型の奨学金の内訳は無利子、有利子に分かれるが7割近い比率で有利子型が活用されている。これは返済にあたり利息分を支払わなければならないと言うことで外国人などに問いかけをしてみるとクビをかしげられることが多い。
特に北欧など社会保障が充実した国からの外国人ほど、制度に対して違和感を感じるようです。

この件については話がそれてしまうのでまたの機会にしたいと思いますが18歳選挙権の実現によりこうした今まさに自分たちの学費を奨学金で賄おうと考える学生さんが自分たちの事を自分たちで決められる環境が整ってきたことについてはデメリットは無いだろうと考えます。

 高校入学後、生徒会活動を通して公立高と私立高の学費の格差是正を求める高校生グループを知り、参加するようになった。2年生の時、自分と同じ母子家庭で、一緒にグループで活動していた先輩が進学せず、浪人した。「入学金が払えないから」だと知った。つらかった。

 +記事抜粋

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160620/k00/00m/040/089000c

毎日新聞の記事より抜粋

f:id:loanshark:20160603121252p:plain