読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:奨学金】給付型奨学金創設へ

奨学金記事 ニュース記事一覧

前回の選挙から18歳の選挙が可能になった事と関係があるかは邪推になりますが、文部科学省で給付型の奨学金制度について検討チームが結成されたとのニュースが飛び込んできました。しかもお役所仕事というと失礼ですが開始目途が2018年とスピード感のある検討ですから学生にとってはとても気になる記事になるのではないでしょうか。

昭和時代では考えられない事ですが平成のこの世の中では学生の約2人に1人が奨学金を使っていると言う実態が明らかになっているのです。そおうまでして専門学校や大学を卒業しても先行く景気の悪化で仕事が思うように手に入る可能性は下がっており非正規雇用は増える一方です。
そのような背景から奨学金を使うこと自体がリスクがあるとして進学をあきらめる学生が出始めていることもまた事実です。

日本は高度経済成長期を経て今は先進国の中でもさらに上位に位置するほど知的水準が高い国になりました。しかし景気の悪化でどこまでその順位を保てるか危うくなってしまったことを国が真剣に考えてくれるようになったと考えるのは妄想でしょうか?
改めてこの国が世界に誇れるだけの商品やアイデアをリリースするにあたって奨学金問題をクリアにすることが別問題とは到底考えられません。

話が少し逸れてしまいましたが給付型の奨学金制度は次世代の日本が再び世界をリードするために必要であると言っても過言ではないと思います。そしてそのための貴重な第一歩を記す記事であると言えます。

文部科学省は返還する必要がない給付型奨学金制度の創設に向けた検討チームを設置し、具体的な制度設計の議論を始めた。 

 ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160718/ddm/013/010/049000c

f:id:loanshark:20160603121252p:plain