読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【相談】自分の口座が振り込め詐欺に使われました

ご相談一覧 銀行口座相談

【相談内容】

私の口座が振り込め詐欺につかわれてしまいました。闇金とか副業とかではありません。財布を落としてしまいその中にあった銀行のキャッシュカードが使われてしまいました。
その時は警察にも銀行にも届けていませんでした。財布の中に暗証番号を書いた紙を入れていたので使われてしまったんだと思います。
銀行から連絡があって、警察の要請により利用停止としたと言われて困ってます。
詐欺グループとは関係もありませんのでなんとかしたいです。

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

この方に関しましては途中でアドバイスを停止させていただきました。理由は事実を語っていないと判断したからです。
正直このようなご相談は大変に多いのですが半数以上は話にウソがあるのが実情です。

財布をおとした

これは闇金にキャッシュカードを渡してしまったり売ってしまった方、副業と持ちかけられて銀行カードを渡してしまった方がよく使う「言い訳」なのです。
本当に財布をおとした方と作文をした方には明らかな違いあり、作文した方には共通した特徴があるのです。
そして仮に本当に財布をおとしたと仮定してもこの方には重大な過失がありますので警察や銀行は手助けをすることは無いと思われます。

「財布の中に暗証番号を書いた紙を入れている」
忘れるから入れておいたなどという言い訳は通じません。この時点でこの方には回避することが出来ないほどの非があると言わざるを得ないのです。
銀行のキャッシュカードは本人以外の人物が利用することを禁じております。さらに言えば他人が勝手に使えるような状況を作り出すということも認めていないのです。
従いましてこの方が忘れるから暗証番号とキャッシュカードを同じ財布に入れていたという主張は全く的外れで世間一般的には理解出来る話だとしても警察や銀行には通じる話ではないのです。

また当サイトに寄せられる話をまとめても、落とした財布に入っていたキャッシュカードが悪用されたケースは大変にレアでほとんどありません。
今回のケースでいえば警察に届けないことも不自然ですし銀行に利用停止の連絡を入れていないことも不自然なのです。


通常、財布をおとした方が取られる行動は、クレジットカード会社に連絡をしてカード利用の停止、銀行に出向いてキャッシュカードの利用停止、身分証明書の悪用を避けるため警察に紛失届を提出するものなのです。めんどくさいからしなかったとか時間が無かったのでやらなかったと発言する方の大半は財布を落として悪用されたのでは無く自らの意志で第三者に自身のキャッシュカードを渡しているのです。

当サイトは警察ではありませんので確固たる証拠が無くても、事実と異なると確信すればそれはアドバイスを停止致します。
情報を提供するかしないかを判断する自由を持っているからです。
そして銀行も同様にサービスを提供する自由、提供しない自由を持っているということです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/loanshark/20160617/20160617161209.png