読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:荷受代行詐欺】「荷受代行」バイトに注意…知らぬ間に格安SIM詐欺に

荷受代行詐欺 ニュース記事一覧

本日のニュース記事は新しい詐欺手口の登場とその手口についてです。

今年半ばから問題になりつつある荷受代行・荷受転送が詐欺の新手口として登場し被害者が急増しております。

昨今まで名称がバラバラで統一性が無かったのですがここにきてマスコミも報道に力を入れ始めたこともあり耳にする機会も多くなると思いにニュース記事として取り上げます。

そもそも荷受け代行って何をするのかもわからない方が大半ではないでしょうか?
そこで荷受代行・荷受転送について詳しく説明しているサイトがありましたのでこちらを読んでみてください。

+記事抜粋

販売店に足を運ばなくてもインターネットで契約でき、実物も宅配便で自宅に届く。そんな格安SIMを自分の名義で契約されてしまったという相談が相次いでいるという。

「荷受代行」バイトに注意…知らぬ間に格安SIM詐欺に|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE


重要なのは、荷受代行という在宅バイトは成り立たないということをしっかりと認識することです。
業者は「在宅ワーク」とか「主婦でもできるアルバイト」などかんたんで手間がかからずにお金が手に入るかのような見出しを使って集客しているため、主婦や在宅者を中心に被害が拡大しておりますので決して騙されないようにしましょう。

次に荷受代行詐欺について箇条書きにしてポイントを書き出します。

【1】SNSや口コミを中心に展開している詐欺である
大手のSNSや短文掲載サイトなどに入り口を設けて集客をしているケースが主流ですが、スパムメール等を使ったサイト集客も出始めております。今後はサイト型も増えてくると思われます。

【2】アルバイト、在宅ワーク、専業主婦でも出来るかんたんな仕事という錯覚
ターゲットにされているのは日中、家にいる専業主婦や自宅勤務の方、障害などを持っており一般職に就業が難しい方であると言えます。
被害に遭われている方の多くが上記のどれかに属していることからも業者が狙っている属性が明らかです。

【3】荷物を転送するだけ、受け取り代行の仕事など存在せず
荷受代行詐欺とは、誰がどのように買ったかわからないような携帯電話や関連商品などが自宅に届き、それを別の場所に宅配依頼することです。
現状では格安携帯電話会社で購入された商品の受け取り窓口としてあなたの家が郵送先指定されており携帯電話会社が詐欺だと気付き警察に被害届を提出した場合、あなたは犯罪共犯に問われる可能性がある、そういう仕事であるということです。
携帯買取詐欺で警察が捜査する場合、まず荷受代行を引き受けた人物が重要人物として捜査対象になります。
白ロム詐欺と同様、本人過失が問われ、詐欺の共犯者になる可能性を否定できません。

【4】自分名義で勝手に格安携帯電話を買わされている
この詐欺と白ロム詐欺との決定的な違いが自分名義の携帯電話を第三者が勝手に契約してしまうことにあります。

荷受代行詐欺はアルバイトという体裁のため最初に多くの個人情報を提出するように求められます。
その個人情報はあなたになりすまして格安携帯会社から携帯電話をだまし取るための必要情報として利用されているのです。
もちろん、なりすまされて購入した携帯電話もあなたの家に送りつけられ、すぐに詐欺が本回収用に用意している秘書箱屋などに転送されることになります。

【5】支払いは被害者が行うことになる
なりすましで購入されてしまった携帯電話であるとはいえ、購入に必要な複数の個人情報を教えてしまったことから本人過失を問われる可能性があり、警察に相談したとしても状況が好転する可能性は低いと言わざるを得ません。
これは今までの白ロム詐欺の被害者と同様、「知らなかったで済む問題ではない」と言われてしまうことが多く、騙されたので被害届を提出したいとお願いしても、

「あなた自身が加害者になる可能性があるのだから被害届は受理出来ない」

といわれてしまうこともあるようです。

携帯電話会社も同様のスタンスで複数の個人情報、身分情報など一般的に第三者がかんたんに得ることが出来ないような契約方法を取った上での契約なのだから支払いは契約者、つまりあなたになるという主張を崩しておりません。

もしそこまでの個人情報を第三者に教えたのであればそれは本人の過失であるということを示唆しているのです。

さらに高額な請求書の支払いを断れば携帯会社各社が登録している信用情報会社にその履歴が登録される可能性を否定することは出来ないのです。いわゆるブラックリストと総称される信用情報機関への登録です。

荷受代行というアルバイトを模した犯罪行為がいかに危険であるかをご理解いただけたかと思います。この詐欺に騙されないようにするためのポイントをまとめてみました。


ポイント:
・荷受代行、荷受転送なるアルバイトは存在しない
・顔つきの身分証を送らせるようなアルバイト業者は気をつける
・身分証と銀行口座情報を会いもせずに送らせるような業者は詐欺を疑う
・携帯電話が連絡先のアルバイト会社は信用しない

この問題は今後、社会問題化してくることが予想されますので被害情報や関連記事がアップされたら継続的にニュース記事もしくは相談内容としてアップしてまいります。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/loanshark/20160420/20160420162115.png