読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース:レンタル携帯】IP携帯貸与で業者起訴、本人確認せず

レンタル携帯記事 ニュース記事一覧

携帯電話やスマホの普及に伴いインフラ整備がしっかりしてきたことによりインターネット回線による通話が安定してきました。これにより通常の電話と異なりIPアドレス帯に音声をのせて通話するIP携帯が流行り始めてきております。

こうした最新の技術は大変に便利ですが違法行為を常とするような人物にとってもチャンスになってしまうことが問題です。IPモバイルと呼ばれるネット回線を使った通話システムですが闇金業者や詐欺業者の格好の餌食にされてしまいました。
特に振り込め詐欺などの連絡用端末として使われてしまったため警察としても迅速な展開がありました。

携帯電話の不正防止法の網の目をくぐってしまう可能性があるこのIPモバイルですが警察の素晴らしい会社により逮捕劇にいたりました。

捕まったのは先のニュース記事でも伝えた、森下勝利というレンタル携帯会社を展開していた人物です。この人物自体も相当なワルだと言えますが先日の罪に併せてIPモバイルに関する追起訴でレンタル携帯電話の抜け道などが存在しないと言うことをレンタル携帯電話業者にわからせたのではないでしょうか。

インターネット回線に接続して通話する携帯電話「IPモバイル」について、東京地検立川支部が、携帯電話不正利用防止法が規定する「携帯電話」に当たると判断し、本人確認をせずに客に貸与した男を同法違反の罪で起訴していたことが分かった。 

 記事抜粋

mainichi.jp

 f:id:loanshark:20160420162115p:plain