【闇金】一般人が闇金事業を始めている

映画の影響などがあるのかついにここまで来たかという感じさえする。一般人、とりわけ大学生がヤミ金をビジネスにして始めているというニュースが飛び込んできた。

記事はあくまでの中性の立場で書かれているがやっている内容は犯罪行為である以上とうてい看過出来るものではない。 当サイトが知り得ている情報とココに書かれている情報にはかなりのかい離が見える。

記事には闇金を始める際に必要な三種の神器なるものが書かれており、

「名簿」「飛ばしの携帯」「種銭」

と書かれているが当サイトで入手している情報ではことなっている。
闇金に必要な道具とは道具屋と呼ばれる違法業者に対してそれと分かっているにもかかわらず必要な道具を提供する連中と知り合いになることが必要不可欠である。

そして必要なのは、

「飛ばしの携帯」「名簿」「飛ばしの口座」

である。
ヤミ金の返済はかならずキャッシュカードへの振り込みになります。オレオレ詐欺などは実際に自宅まで取りに行ったりすることもあるようだが電話一本で全国の被害者に電話をしている闇金業者はいちいち取りに行くようなことは無い。
それこそ捕まえてくれと言っているようなものだし、受け子に支払う金を考えれば昨今の低金額では受け子を使うのは割に合わない。そして捕まる率が一番高い受け子になりたいという人物を集めることも大学生では難しいと言える。

だが大学生がヤミ金ビジネスを始めているというのは本当のことだと思われるし今後もこうした一般人による犯罪行為が増えてテレビをにぎわせることになると予想はできる。

問題なのはこうした犯罪に手を染める人物が犯罪を甘く考えているということである。

謝ればなんとかなる。
警察に使っても立件されなければ罪にならない
知り合いに頼めば罪に問われない

 ネットに書かれているようなにわか知識を信じて犯行に及ぶ連中が増えている。されに言えば法治国家の日本で●●さんに頼めば何とかしてもらえるなどと本当に思っていることに情報把握能力の欠如を感じずにはいられない。

しかしそのような幻想を抱かせるようなサイトが複数存在している以上、今後も勘違いをしたにわか闇金が発生する可能性は否定できない。

闇金は複数の犯罪に抵触する激悪な犯罪であることを今一度知ってもらいたい。

出資法、利息制限法、脅迫罪、恐喝罪などから飛ばしの銀行口座や飛ばしの携帯などにいたってまで全て法律に反しているのである。

これらの法律全てで立件されればおおよそ執行猶予などはつかず一発実刑である。
これから社会にでて思う存分にその辣腕をふるってもらいたいと思う学生がまだひよこの状態であるにも関わらず犯罪に手を染めるのはあまりにも愚かであると言える。
そしてその代償は学生だからという甘い解釈ではおよそぬぐいきれないほどに重い。それほどまでに重い犯罪であることを今一度、知ってもらいたい。 

【ニュース:ヤミ金】法定金利の最大162倍 “ヤミ金”元経営者ら5人逮捕

最近では珍しい本当にお金を貸していたヤミ金業者が逮捕されました。わずか3年半で約2億のお金を稼ぎだしていたことから相当に組織だっていたのではないかと思われます。
近年ではヤミ金と関わった人間を被害者扱いしてもらえないケースが出てきております。ヤミ金と分かっているのに借りたのであれば犯罪者に協力する目的があったのではないかと言われるからです。
現状ではまだ「しらなかった」と言い切ることで信用はしてもらえますが今後はそのようなこともなくなってくることが予想されます。
怪しいと思ったら絶対にかかわらないこと、怪しいと思った時点で警察に相談すること、そして

ヤミ金でもいいから金をかしてくれるなら借りたい

と思わないこと。これ、犯罪ほう助になるかもしれませんから。「
+記事抜粋
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121560.html

【ニュース:ヤミ金】キャッシュカードだまし取りまとめ

ここのところ立て続けにキャッシュカードをだましとった犯罪グループの逮捕記事が世間をにぎわせております。こうした手口は近年、爆発的に増えておりその形態が2つあることもわかってきました。

ここでは直近1カ月におこった詐欺事件をまとめました。そこから見えてくる詐欺の手口について考察していきたいと思います。

■警察官を装いキャッシュカードをだまし取る

警察官を装ってうその電話をかけ、都内の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、42歳の男らが警視庁に逮捕されました。
同様の手口でキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害はことし7月以降、都内でおよそ2億7000万円に上っているということで、警視庁が注意を呼びかけています。

ニュースソース:警察官装いキャッシュカードだまし取った疑い 5人逮捕

こちらは「オレオレ詐欺」から発展しただまし取りであるといえます。判断ポイントはこの容疑者はお金のはいったカードをだまし取ることを目的としているからです。暗証番号をたくみに聞き出して中に入っているお金をまんまとだましとっていることからそのことが伺えます。

ヤミ金業者などがキャッシュカードをだまし取る場合は、お金の入っていない使ってないカードとか新規で作らせたカードをだまし取ります。その方が被害者の疑いを向けないで済むからです。

■銀行員を装いキャッシュカードをだまし取る

20日、下野市、無職女性(61)から、銀行員をかたる男らにキャッシュカード2枚をだまし取られたと、警察に届け出があった。下野署は特殊詐欺事件として捜査している。

ニュースソース:特殊詐欺、キャッシュカードだまし取られる

これはまだ犯人が捕まっていない事件です。手口は先のと同じくオレオレ詐欺系の業者が行ったことだと思われます。違うのは警察官ではなく銀行員を装っていることが挙げられます。

オレオレ詐欺は劇場型といわれるようにかなりドラマ仕立てで詐欺行為を行ってきます。演技が上手などとは言いたくありませんが真に迫る演技指導でもうけてるんじゃあないのかと思うほどにたくみに騙します。

やはりお金の入ったキャッシュカードを送らせて現金を全て抜き出してしまっていることが明らかになっております。しかし、現金を抜き出す際にはかならずコンビニかATMに行かなければならず容疑者の顔写真が移ることになるわけです。まったくもって逮捕されてほしい限りです。

■カード詐欺容疑で10人逮捕、全国で被害2千枚

貸金業者を装ってキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁と三重県警の合同捜査本部は13日までに、詐欺容疑で、埼玉県草加市、無職、村瀬勝久容疑者(36)ら男7人を再逮捕した。新たに別の男3人も同容疑で逮捕した。

ニュースソース:カード詐取容疑で10人逮捕 全国で被害2千枚、売却か

これはまさに当サイトで告知してきた銀行口座のだまし取りに関する逮捕記事です。ヤミ金サイトを展開して集客し、融資するからともちかけて「預入融資」「独自審査による自社貸付にキャッシュカードを担保にする」と持ちかけてカードをだまし取る典型的なヤミ金手口です。

これ正直、すごく被害者が多いです。でも弁護士は受けたくないというところがほとんどなんです。

だって、被害者だけど被害者じゃなく加害者になる可能性が高いからです。最初からクロになる可能性のある人物の弁護は引き受けないでしょ。それもほぼ確実にクロになるわけですから。

1サイトで10人が動いていたとは考えられないのでおそらくは2サイトから3サイトで10人の人間が常時、電話をかけて被害者を生みだしたのだと思いますね。なぜなら1サイトでもたいてい3人くらいしか稼働させないんですよ、ヤミ金業者というのは。これには理由があって危険だからです。1サイトで儲かるからといってどんどん人を増やしていき警察に摘発されたらそこでビジネスが終わるからです。

分けておけばリスクヘッジできるからどこか1つがつかまったら逃げてしまって別のところからまた同じように詐欺をすればいいやって考えなんだと思います。

でもそこまで警察も甘くはないという記事にもみてとれますね。コレも容疑は「詐欺」です。文章にもありますが貸金業者を装ってキャッシュカードをだまし取ったとして逮捕とかかれていることから警察ではこの事件をヤミ金問題ではなく詐欺事件として取り扱っていることがわかります。

そしてこちらの詐欺は被害者に大変な問題が発生することがほとんどです。

◆自分の口座が連動してどんどん止まる

この問題はオレオレ詐欺グループの被害者には発生しておりません。サラッピンのカードか使っていないキャッシュカードを送ってしまう貸金業タイプの詐欺業者による被害者に発生してます。

なぜなら、彼らはだまし取ったキャッシュカードを暗証番号付きで他の犯罪者にうってしまい、別の被害が発生してしまうからなのです。他の詐欺での被害者が犯罪者が指定した銀行口座に振り込みました、と被害相談することで警察は犯罪収益が拡大しないようにその口座を凍結します。

と同時に預金保険機構に犯罪者と関わった可能性のある悪意のある銀行口座として名簿に記録してしまうんですね。

すると銀行は、

ヤバいヤバい、うちでもコイツ口座持ってるよ、すぐに止めろ!

となるわけです。はい、これが連鎖凍結のカラクリです。オレオレ詐欺型のキャッシュカードだまし取りがこの分野に参入してきたことで今後、銀行口座を狙う詐欺グループは爆発的に増えると思います。

だから変な金融サイトに申し込みをしたりした人は相手の話をよく聞いて、銀行口座を預かるとか、チェックするとかそんなことを言われたらダッシュで警察に駆け込んでください。

また金融庁とか警察が話の全容を明かしながら話すなんてことは絶対に無いんで、なにか事件に巻き込まれてるとか言われたらその場は話だけ聞いておいて必ずダブルチェックして下さいよ!

「もしもし警察ですか?いま警察官がウチに来て私のキャッシュカードが犯罪につかわれてるからカードをあずかるとか言ってるんですけど本当ですか?」

コレを警察に電話するだけでいいんです。それで被害はほぼ100%防げるんですよ!

 

 

 

【ニュース:ヤミ金逮捕まとめ2017年9月10月】

先月と今月4日現在までで逮捕された闇金業者についてのニュース報道をまとめてみました。

2017/10/2
闇金業者の男2人逮捕
あらすじ:会社経営者むけの事業者金融を装った闇金行為で男性2人が逮捕されました。利息の計算方法は1日2%から5%ということですから月利にすると50%から130%にもなりますから貸金業法違反と出資法違反になるのではないかと思われます。

1年間でおよそ5000万円の利益をあげていたと書かれています。2人でそんなに売り上がるのなら闇金が減らないのもうなづけます。
ソース:金利2~5%、5000万円の利益か “ヤミ金”の男逮捕
ソース2:ヤミ金融 「93倍高金利」

キャプチャ:

2017/9/20
テレビ売買を装いヤミ金容疑の韓国籍60歳男性を逮捕

あらすじ:北海道警察が無登録で貸金業を行っていたとされる男性を逮捕したとのことです。手口は商品の売買を装っていたようで流れとしては商品詐欺系なのかもしれませんね。この件についてはすでに以前、記事にしているのでそちらも確認ください。

ヤミ金行為ならまず貸金業法違反での逮捕でそののち、金利も違法なら出資法で再逮捕というゴールデンコンボになると思われます。

過去記事:テレビ売買装いヤミ金容疑の韓国籍60歳男性を逮捕

ソース:テレビ売買装いヤミ金容疑の韓国籍60歳男性を逮捕

2017/9/9
女性さわり所持品盗む29歳の無職男を逮捕

あらすじ:ちょっと異なる主旨のニュースですがヤミ金関連と考えることもできるので告知します。容疑者は闇金の返済に困って女性にわいせつな行為をはたらいたと話しているようですがそんなことってありますかね?

ヤミ金の返済に困ったとしても女性の身体をさわったところで何も解決しないわけですから取ってつけたような理由にも思えます。ただ、金や金目のものを21万円ほど盗んじゃっているので強盗ですね。わいせつな行為もしてますからそっちも罪に問われるでしょうし今後長い長いお勤めになるんでしょうね

ソース:女性触り所持品盗む 29歳の無職男を逮捕

不定期ではありますが今後はこのようにヤミ金業者の逮捕やこうした問題に関わってでてきたニュースをまとめてみたいとおもいます。特殊詐欺や銀行口座の凍結、悪徳なファクタリングについても触れていきたいと思っています。

 

【ヤミ金】エースはキャンセル費詐欺

手口:キャンセル費詐欺/特殊詐欺
被害報告:
貸金業番号を取っていない闇金がまた1つでてきました。闇金でもお金貸してくれるならいいという人がいるようですがトンデモナイ勘違いですね。

今のこういうサイトってお金貸してませんから

他のブログとかで貸します貸しますとか貸します詐欺といった造語を作ってましたけど的確ですよね。まさにその通りです。

「貸してあげるからその代わりに携帯電話とか予約してきてね。ローンの履歴をキレイにするためだから携帯端末はちゃんと別の高価買取業者紹介してあげるらかね」

と言われて気持ちよく東京都下の住所に携帯送ったら最後、

「なんか信用情報の反映が遅いんだよね。だから別のところでもいっかい買ってみてよ。そしたら反映されると思うから」

なんておかわり要求された揚句、電話通じなくなってドロンとかそんな感じですから。実際にお金が借りれました!なんて人、聞いたことありませんよ。

だからここも申し込みしてしまうとあとあと面倒になるし結果的にお金貸してもらえないので気を付けてください。

もし相手に会社とか勤務先電話番号とか伝えてしまった人は弁護士とか司法書士といった闇金バスターのプロに無料相談してください。そのほうが被害が広がる前に解決できる可能性が飛躍的にアップしますから。

サイト名:エース

運営会社:

担当者:

所在地:東京都港区港南2丁目16

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:http://seven-pockets.com/J3TNu/annai3.php?s=tn**

サイト画像:

【ヤミ金】エンプランナーはキャンセル費詐欺

手口:キャンセル費詐欺/特殊詐欺
被害報告:
他社で断られたりした人でも貸せますから!的なことが書いてあってそれがこのサイトがウケている理由とありますがそんなわけないですね。少なくともこのサイト闇金なのでお金貸してる時点で違法ですから。貸してればね。

それともう1つ違法な金融会社からお金借りたらその人も犯罪者の一味になる可能性あるんで気をつけましょう。こっちのが問題で最悪、銀行口座凍結されたり、銀行から来店して事情説明しろ、さもないと凍結します、と言われます。

ではまず会社概要から調べてみましょう。所在地→何にもない。あえていうなら運河って感じ。そんなバカなことないでしょ。結果、ウソ。

会社名は株式会社とも有限会社とも書いてないので法人じゃないですね。もし法人というなら登記を調べればよいだけですがこんな中途半端な住所で登記は出来ないのでこれもウソ。

固定電話番号とか責任者をかかないと特商法という法律に違反しちゃんですがそれも書かれていないので違反ですね。

とここまで書いててわかると思いますが業者は自分たちの存在を買く従ってますね。だから何を聞いても最悪逆ギレされるだけなので業者と戦う意味とか全くないです。

申し込みをしてる人は戦うのではなくどうやって相手とサヨナラするかだけ考えましょう。まず大事なのは警察。最初にやるのは警察に行ってしっかりと被害相談をすることです。その時に相手の電話番号とか担当と言ってる人の名前と何を言われたのか、です。これくらいの情報はまとめておきましょう。

そこで警察官が電話してくれればいいのですが実害がないとなかなか電話してくれませんし、電話してくれても闇金業者はなんのことだかわからないとすっとぼけます。そこで電話が止まればラッキーですが止まらない時は10倍返しだ!くらいの勢いで電話ラッシュになります。

警察に行った後に元気よく電話が鳴った場合は次の手を打ちます、法律事務所の助けです。

これは今のヤミ金業者にはある程度効果があると言えます。そもそも他にもっと良い手があればいいのですが無いんでこれ以上の強い対策というものが無いんです。

それでもかなりパンチがあるようでしっかりと対策してくれます。特に会社とか緊急連絡先にたいして弁護士事務所が説明してくれるので自分の身は守れます。勝手に闇金に会社の番号教えちゃってるから下手したらクビですからね。それを考えればこれだけでも素晴らしい対策です。

費用が心配とかお金がない!って人でもたすけてくれるのがこの手の法律事務所の強みです。いまだと5万円以下くらいが相場なのでお願いしてもそれほど高くは無いんですがなんとローンで受けてくれるところがほとんどです。

闇金業者との戦いをやってる法律事務所は被害者さんがお金無いのをしってますからこういう素晴らしい料金形態で仕事を受けてくれるんです。被害が何10万円とかになるくらいなら頼んだ方がよっぽど安いです。

サイト名:エンプランナー

運営会社:

担当者:

所在地:東京都千代田区外神田1-1

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:http://crack-potato.net/N3aUT5bJ/?s=tn***

サイト画像:

【ヤミ金】ユニバース(03-6912-7124)は押し貸し詐欺

手口:キャンセル費詐欺/押し貸し詐欺/短期高利
被害報告:
2017/10/12更新しました。
このサイトの手口がハッキリと判明致しましたので続報します。担当者は複数名いるようですがそのうちの一人は「シライシ」と名乗っており押し貸し詐欺の営業をしております。押し貸しとは希望する融資とは全く異なる1万から2万円程度のお金を振込んできて翌週に2倍から3倍の金額を返済させる手口です。実際に満額融資等はしておらずこの短期高利ともいえる7日返済をずっと繰り返すんですね。警察等では融資保証詐欺とならんで詐欺として扱われているので闇金ですらありません。

そして相手が指定してくる返済口座は犯罪経由による第3者口座ですから即効で凍結されます。すると被害者の口座も凍結されるおそれがあるので大変にまずい状態になるわけです。これ一度、凍結されると2度と銀行口座は新規で作れなくなるので闇金問題以上にヤバい事態になりますからそのことを忘れないでください。

かなり以前からこのサイト存在してます。それでも消えないのはよほど申込率に優れたサイトなのか被害相談が深刻化していなかったのかではないでしょうか。

会社概要などとかかれていますが法人として登記していないので会社ではなく個人です。

いまどき個人でやってるキャッシング業者など存在しません。貸金業番号取るときに資金を提示しなければいけないのですがバカみたいに高い金額なのでそのお金あるなら他のちゃっとした事業をやるって人がほとんどだからです。

ということでモグリの違法な金融サイトということになるわけですね。そして住所です。他のサイトにも書いてありましたけどこの業者が書いてる住所って存在しないんですよね、つまりウソ。それでも調べるとなんと品川駅。もうバカらしいです。

完全なる闇金です。

相手の言いなりになっているとトンデモナイ金額の被害に遭いますから気を付けてください。貸す貸すと言っておきながら実際には貸さない貸します詐欺濃厚な業者なのでどんなにいいこと言われても信じたら地獄みます。

貸します詐欺の見極めはかんたんで、お金貸す代わりに携帯電話契約してよ、とか、独自審査で通すからキャッシュカードを送ってね、というのがほとんどです。それ以外を言われたら押し貸し詐欺か融資保証詐欺なんでどれも全部、詐欺です。

携帯電話なんておくったらどこまでも電話してきて次はドコモ行け、とかソフバンで2台買って送れ、明日融資するから!

と天丼でかぶせてきます。被害額はかんたんに60万円超えてきますから。いまのアイフォンとかアイパッドけっこう高いですからね。

対策方法として、相手から電話かかってる人はまず警察。何があってもまず警察に話すことが大事です。銀行口座をだまし取られてる場合はしっかりと話しておかないと後々、とんでもなく厄介になります。

そして法律事務所。

これも鉄板です。ただ闇金とか詐欺に詳しい弁護士じゃないとダメです。ノウハウ盛っていないので闇金業者に見透かされて全く役に立ちません。挙げ句に、

「頑張りましたけどムリです。辞任します」

と言われて勝手に辞任されるなんてはめになる前にチャットしたところ見つけましょう。闇金バスターしてる法律事務所はたいてい、無料相談の電話番号持ってます。そこで担当者がしっかりと話を聞いてくれますからそういうところを見つけることが大事です。

そこでたすけてもらいたいと思ったらお金の話をしましょう。いまは5万円以下で闇金業者と戦ってくれますし、ローンで支払いもできると思います。層いうのやってない!とかいうところは専門じゃないかもしれないくらいに思っていても良いかもしれません。

とにかく、業者の嫌がらせが本格化する前に対応することが大事です。

サイト名:ユニバース

運営会社:

担当者:シライシ

所在地:東京都品川区大井4丁目4 3F

電話番号:03-6912-7124

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:http://seven-pockets.com/h3SjG/annai3.php?s=tn***

サイト画像:

【ヤミ金】familyファイナンスはキャンセル費詐欺

手口:キャンセル費詐欺/特殊詐欺
被害報告:
ハッキリいうと「闇金」です。間違いありません。そもそもこのサイトのデザインですがいままですごい数のヤミ金がつかっていたテンプレなので観た瞬間にアウトとは思いましたが調べたらやっぱりダメでした。

住所なんですがこの所在地存在しません、厳密には。ただ番地が抜けていると言うだけではなく業者が検索されるのをきらっておかしな住所にしたんでしょうね。ただ、ディテールに細かかったようで住所はウソですがアルカディアビルは存在します。12階というフロアがあるのかについては謎ですが。

姑息ですね。土地やビルの管理会社にバレるとサイト削除依頼をサーバ会社にされるので面倒だからこうしてるんでしょうが逆に目立ってます。この住所を入力すると闇金だから危険と告知してるサイトばっかりが検索にヒットします。

もうその時点でこのサイトの賞味期限は終わってると言えるでしょうがいまだに続けているのは気づいていないかサイト変更に費用がかかるためお金出したくないと思ってるかのどちらかだと思いますね。

貸金業登録番号は無いのでもちろん、そんな登録はしていません。登録して身分とか明らかにしたらすぐに捕まっちゃいますからね。浮浪者とかに依頼してもバレます。そして浮浪者もバカではないので安い金額で名義貸しすることも無くなってきました。

ということでサイトは頭からお尻まで全てウソです。

申し込みページで勤務先名と勤務先電話番号に◆が付いてると言うことは業者は申し込みを受け取った時点ですでに会社情報を知っていることになります。これは大変にヤバいです。ふざけた発言をしたりイラついて相手に不満などいおうものなら即、会社に電話がかかりあることないこと言われます。

そしてこのサイトは広告代理店を通してアフィリエイターにお願いしていることがわかります。それは「同時エントリー」という箇所です。

これを行っているのは1社だけです。しかしすごい数のヤミ金業者案件を受けておりますから大規模な会社なのかもしれません。これどういう意味かと言うと、

君の情報を他のヤミ金にも売っていいかな?

ってことです。このプログラムを使っているサイトは全て闇金でまともな会社は1社もありません。当たり前ですが正規の消費者金融は闇金案件を扱っている会社と付き合うことはしないからです。

それと現在では犯罪者と付き合っていると早い段階で捜査対象になるのでそんな危険を冒す会社も少ないのです。

申し込みをしてしまった人はすぐに警察に相談しましょう。そして会社にとかを知られていることがマズいと言う方は闇金被害のプロである法律事務所にお願いをしてください。

費用は5万円くらいといわれてますが今は、ローンで支払うこともできます。独りで何とかしようと思っても泥沼になるだけなのでプロに頼んだ方が最終的に解決するまでの時間も早くなり、スッキリ出来ます。

 

サイト名:familyファイナンス

運営会社:ファミリーファイナンス

担当者:

所在地:東京都千代田区神田須田町1-12 アルカディアビル12F

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:http://crack-potato.net/O1vU7gOs/annai2.php?s=tn*****

サイト画像:

【ニュース:ヤミ金】テレビ売買装いヤミ金容疑の韓国籍60歳男性を逮捕

9/20に闇金業者が逮捕されました。彼らのやっていた手口はネット中心のソフト闇金や特殊詐欺に比べて複雑だったようです。ただどんな方法、頭の良い方法を考え出したとしても貸金行為を行うにあたり貸金業登録をしていなければ犯罪です。
そしてこの業者は法定利率を大幅に上回る金利で実質的な貸し付けをしていたので出資法違反にも問われると書かれております。

日本のヤミ金業者は逮捕されるとおおよそ3つ以上の罪に問われる可能性があると言えます。登録を行わずに営業するとによって「貸金業法違反」に問われ、国が定めた金利を超えた貸付は「出資法違反」になります。さらに、緊急連絡先や会社に対して取立電話をする行為はその行為ないようにもよりますが「脅迫罪」になる可能性があるのです。

ネット金融であれば誇大表現も問題になりますし、会社概要にウソの記載をすれば特定商取引法違反となります。
いずれにしても複数の法律を犯して営業している闇金というビジネスは今後、さらに厳しく取り締まりがなされることを期待します。

+記事抜粋

北海道警は20日、テレビなど家電の売買を装ってヤミ金融を営んだとして、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、韓国籍の自称古物商、李克彦容疑者(60)を逮捕した。

テレビ売買装いヤミ金容疑の韓国籍60歳男性を逮捕

オリジナルのニュースソースは上記からリンクをたどってください。

【ヤミ金】アップルキャッシュはソフト闇金

手口:ソフト闇金/短期高利
被害報告:
使えば使うほど金利が安くなると書かれているのですが貸金業登録を行っていないので貸金業法違反です。つまりお金を貸す行為が認められていないサイトです。

利息は1週間で2割、10日で3割とありますが手数料をとってますから実際には+1割ほど金利が高くなります。なぜならこうした闇金は2万円程度くらいまでしか貸さないからです。

貸し倒れを気にするには一般てきな金融サイトだけではなく悪質業者も同じなのです。彼らもビジネスである以上リスクを考えているのです。しかしそれを肯定するわけにはいかないんですね。

日本は法治国家です、どんなにおかしな点があったりしても法律を犯してよいとはならないんです。従ってこうした違法サイトについても肯定はできません。

そして決定的に問題なのが彼らが用意してくる振込先口座なのです。これは他人名義の口座です。つまりすでに返済用口座すらも違法なのです。返済のたびに口座名義人がことなったりするのは警察による口座の利用停止依頼があるからです。

警察が凍結した口座に振込をしているとその人の口座も止まる場合があります。これが最近のヤミ金問題に対する対策なのです。こうしないと犯罪者への資金の流れが止められないんです。だから申し込みをした人や返済をしている人がいかに危険かわかるかと思います。

最高権力である警察が口座をとめちゃったらもうその口座は誰が何を言っても解除されることはありません。

だからしっかりと対応しなければならないんです。申し込みや返済をしている人はまず警察へ相談に行く事、そして法的な問題が発生するため弁護士などがヤミ金被害者向けに行っている無料相談電話などに連絡をしてアドバイスを受けることです。

サイト名:ソフト闇金アップルキャッシュ

運営会社:

担当者:

所在地:

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:https://applecaching.com/

サイト画像:


ローンシャーク