【相談】信用情報機関について知りたい

【相談内容】

よくネットやブログで信用情報がブラックになっているとか書かれてますがそれってどういう会社がやってるのかとか教えてください

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

現在、一般的に信用情報を取り扱っている機関と言うと3つあると言われております。

・JICC
株式会社日本信用情報機構

主に消費者金融会社が与信を行う時に使っていると言われておりますがクレジット会社も加盟しております。 個人で自身の信用情報を取得する事も出来ますので大きなローンを組む前などに取得している方も多いと聞きます。

現在は、スマートフォン、郵送、窓口の3種類から選ぶことができますので遠方の方でも手間をかけずに取ることができます。

・CIC
株式会社シー・アイ・シー
CREDIT INFORMATION CENTER CORP.

主にクレジット会社、信販系を中心に情報を収集しているところで百貨店、家電メーカー、リース会社、自動車メーカー系信販、保険会社、保証会社、携帯電話会社などが会員としてなお連ねています。

ここで気をつけたいのは携帯電話会社の加盟についてです。端末料金の未払いなどはローン契約になりますから未払いがある場合、CICにその情報はスコアされることになります。

従って、携帯電話の未払いが存在すると、クレジットカードを作れなくなる可能性があります。

※闇金がお題目のように「CICの情報が芳しくない」などと言っているようですが彼らは貸金業登録を行っておりませんので加盟資格を有してません。闇金がなにを言ってもそれは全て虚偽ですので信じる必要はありません。

こちらも自身の個人情報を取得する事ができます。パソコン、スマートフォン、郵送、窓口と4種類の選択肢がありますので遠方でも問題ありません。

・全銀協
全国銀行個人信用情報センター

こちらは主に銀行が加盟している団体で株式会社ではなく一般社団法人であることが特徴です。さらに、銀行口座凍結など金融犯罪に関する案件などについても取扱いをしており加盟店に対して口座凍結に関する資料をだしています。(これはインターネットで検索する事で誰でも見られるようになっているが問題無いのだろうか?)

こちらも本人開示手続きが可能ですが郵送のみとなるため少し不便さがあるかもしれません。

どの信用情報機関も基本、窓口で無い限り開示手数料は約1,000円程度ですからそれほど高額ではありません。しかし3つ全部を一気にやるとなると少し面倒だったりしますので行政書士やこうした信用情報を取得するサービスを提供している会社にお願いすると手数料は掛かりますが便利でもあります。

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

  1. かな より:

    この相談をみてヤミ金に騙されずにすみました。実は4年前に自己破産をしておりましてどこの金融機関からも借り入れができないのはわかってましたがどうしてもお金が必要で借りれるところがないかと探していたところ、ブラックでも融資してもらえるという会社を見つけて申し込みをしました。
    アリコラインというところでした。すると03の番号で電話がかかってきて仮審査が通ったけど、私は信用情報でブラックになってるからそのままでは貸せないと言われました。
    ブラックでも融資してもらえると書いてあったのにな、と思いましたがやはり自己破産してるからだと思いそのことですか?といったらそうだと言われました。借りれないならと電話を切ろうとしたら電話口の方から通常の会社だと借りれないかもしれないがうちは独自審査を行ってるから大丈夫だと言われました。それが携帯電話をローンで買えば信用情報に記録されて上書きされるといわれました。そうなればブラックが消えると言われたんです。
    すごく変な気がしましたが借りれるなら助かるなと思って携帯を買う約束をしました。
    でもやっぱり携帯買うとかおかしいなと思って昔アイフルで働いてた友達にそのことを聞いたら、それは闇金だから絶対に言いなりになるなといわれ危うく騙されるとこでした。その後、ブラックとか信用情報とかしらべていたらこのページを見つけて確信が持てました。書かれているところ全部に電話しました。そしたら全部のところで闇金だといわれました。それとブラックと書かれているサイトは闇金の可能性があるから近づかないようにともいわれました。
    本当危なかったです。長文になってしまってすいません。

  2. loanshark より:

    かなさん、長文大いにありがとうございます。ご自身でも言われてますがブラックなどと平然と発言している業者は闇金と疑って問題ありません。
    そして、怪しいと感じたら友達や親族に聞くと言う行為はとても大事なことです。
    当サイトでも告知活動は行っておりますがどうしても赤の他人の情報と言うのは薄くなってしまうもので信用性と言う点ではいまひとつうけいれにくい部分があるものです

スポンサーリンク