カテゴリー: 2017年9月

【ニュース:ヤミ金】ヤミ金営業容疑で韓国籍の男ら2人逮捕 大阪府警

少し前になりますが大阪で無許可で金融業のまねごとをして逮捕された事件がありました。これもネット金融ではなく新聞広告で集客をおこなう昔ながらのヤミ金です。スポーツ新聞は広告が厳しいと言われており怪しげな競馬予想の会社や街金と偽っている闇金からの広告が紛れ込むことがあります。

 

出会い系詐欺サイト等も数多く出稿している場合もあり広告自体の精査が問われると思いますがそれはまたの機会に。

 

さて今回のケースですがどうやら生活保護者や年金受給者を対象として貸付を行っていたようです。国からの給付日に入金と同時に引き出してしまうため、預金通帳やキャッシュカードを担保にしていたようですが本当に、こうした悪意得業者のズル賢さには頭が下がります。

決してほめているわけではなくその頭をなぜ良いことに使わないのか不思議でなりません。

 

さてこうした行為で一体どれほどの金を稼いだのか気になりますが相当な額を稼ぎ出したのでしょう。裁判での情状酌量を狙っていくらかは被害者に返金するのかもしれませんがその多くはもう日本にすらないのかもしれません。

罪状は出資法違反と貸金業法違反ですが、もし親族等に電話をしていればそれ以上に重たい罪もくっつくかもしれません。

+記事抜粋

無登録で高金利の貸金業を営んだなどとして、大阪府警生活経済課は22日、貸金業法違反(無登録営業など)と出資法違反(超高金利)の容疑で、堺市北区蔵前町、無職、朴寿男容疑者(70)=韓国籍=ら男2人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

ヤミ金営業容疑で韓国籍の男ら2人逮捕 大阪府警

詳しいいきさつは上記よりクリックしていただくとソースが表示されます。

【ヤミ金】アイスマートはソフト闇金

手口:ソフト闇金/短期高利
被害報告:
 ソフト闇金と検索すると一番上に出てくる悪質な金融サイトです。このサイトの特徴は2週間サイクルでの返済で金利が30%であることですが手数料という名目でさらに3000円をひきますから実際にはかなりの金利になります。

業者は最高でも3万円までしか貸していないのがここ最近のこうした高利貸の特徴ですからマックスで借りたとしましょう。最初に利息の9000円がひかれさらに手数料として3000円がひかれます。振込額は18000円になるわけですね。しかし2週間後の返済額は30000円ですからコレを金利として考えると2週間での金利はなんと40%になります。月利なら80%、年利なら960%ということになります。これは違法としてもかなりの金利です。

申し込み箇所にはラインアプリのIDを記入する箇所があることも最新の違法サイトの特徴と言えます。融資が出来ないお客さまということで記載されているところを確認するとこのサイトがどんなに悪質かわかります。

会社の在籍確認が出来ない方→支払い飛ばしたらガっつり会社に電話するという意味

身内や友人が誰もいない方→支払いしなかったらこうした人物を脅しまくって金を回収するという意味

それ以外にもたとえば夜中にそばの出前とかピザの出前を注文されたり、救急車を呼び付けられたなんてこともあるみたいなので申し込みをしたらそれなりの覚悟はしておかないといけません。

というかそもそも闇金に申し込みをすること自体がもう違法行為と言えるのです、現代社会では。「闇金」と言っちゃってるサイトですから犯罪してますよ!って事なんですよ。それなのに申し込みをするってことは、

「悪いと分かってるけどお金ないから仕方ないじゃん」

って言ってることなんですね。これ警察では

「犯罪だってわかってるけど相手を儲けさせました」

って言ってるのと同じってことなんですね。つまり、わかってて犯罪に協力しました、ハイ。って意味なるわけです。かなり危険な行為であることがわかりますよね。

業者からガっつり追い込みかけられた上に逃げ込んだ警察では犯罪者に協力したとまるで犯人扱いされるなんてキツイです。だから、違法サイトには申し込みをしてはいけないのです。

ただ、読んでる方ですでに、申し込みをしてしまってる方はそれでも警察に被害相談をした方が良いです。怒られてもその場で逮捕されることはおそらくないですからお説教をもらってしまってもしっかりと人生やり直しをするって意志で話をしましょう。

そして弁護士事務所などが被害者用に開いている闇金被害者の無料相談ダイヤルに電話してどうすればよいか聞いておきましょう。

サイト名:ソフト闇金アイスマート

運営会社:ismart

担当者:

所在地:

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:http://ismart3741.com/

サイト画像:


ローンシャーク