カテゴリー: 債務整理相談

【相談】自己破産のデメリットを教えてほしい

【相談内容】

現在の借入金額が800万円を超えてしまっており返済の目途が全く立っておりません。どこの金融機関でもこれ以上の借入は難しい状態で事業も立ち行かない点から会社の倒産手続きと併せて自己破産を考えております。 自己破産をすると人生が終わってしまうようなイメージがあるので不安です。

人生が終わってしまうのであれば自己破産などせずに銀行にお願いしてリスケしてもらうなどの方法を考えようと思います。

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

画像差し込み

【ご回答します】

まず自己破産をしても人生が終わるなどと言う事はあり得ません。自己破産とは負債を帳消しにしてもらうことであり市民権を剥奪されるようなことはありませんので安心して下さい。

さてご相談の件ですが自己破産には確かにデメリットがありますのでそれを簡潔に書いていこうと思います。

・自己破産すると官報にのります
官報とは政府が発行する機関誌で会社の倒産情報などがのったりするものですが不動産関係者や銀行など倒産にかかわる情報が大切な業種の方でなければその存在すらわからないようなものです。 現実問題としてバレるかバレないかと言われればバレ無い確率の方が圧倒的に高いと言えるのではないでしょうか。

・職業制限がある※但し免責確定で復帰可能
•旅行業者
•警備員
•宅地建物取引業者
•風俗営業及びその管理者
•中央卸売市場の卸売業者
•損害保険代理店
•生命保険の募集人
•建設業法に定める建設業者
•商工会議所会員
•株式会社の取締役及び監査役
•有限会社の取締役及び監査役
•証券会社の外務員

このほかにもまだありますが一般的なところではこのあたりを知っていれば問題無いかと思います。 当然ながら銀行やキャッシング会社も就職は難しくなります。

・ローンやクレジットカード、キャッシングはNG
信用情報機関に破産情報は記録されますので各金融会社での借入は一定期間難しくなります。決まった年月はありませんがおおよそ5年から7年は借入ができなくなると思っていた方がよいと思います。

関連事項として銀行や各種金融機関に就職する事はほぼ不可能です。履歴書に自己破産を書かなくても与信を取った段階でスコアが出てしまうからです。

・持ち家などを含め財産処分されます

持ち家、車などは原則として処分対象になります。また貯金についても口座内に一定額以上の金額(20万円以上)があると処分対象になりますが、実際に自己破産している方にそれだけのお金がある方はほとんどおりません。
払い戻り型の保険金なども処分対象になります。

・連帯保証人がある場合は注意!
債権者との契約が本人だけであれば自己破産することで問題無いのですが、連帯保証人がいる場合はこの限りではありません。契約者が自己破産免責を受ければその方は借金とは無縁になります。

しかし、支払い義務は連帯保証人に移行します。当然、債権者は支払い要求をかけてきますので自分だけ逃げ切ると言うようなことはしない方が得策です。連帯保証人がいる場合はその旨、相談されることをお勧めします

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】10年前の借金が残ってるといきなり電話がきました

【相談内容】

10年前の借金が残ってるといきなり電話がきました。最後に支払いをしてから最低でも10年は経過してます。しかもその時に借りていたキャッシングではなく債権回収会社からでした。どういうことなのでしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

借金には時効が存在します。

消費者金融など貸金業や商業目的の為の借金の時効は5年です。個人間の借金の時効は10年と法律で定められております、詳しくは債務整理問題に強い法律事務所に問合せをしていただくことをお勧めしますが、その点から考えれば時効は成立していると考えてもよいかと存じます。

但し、その間に少額とはいえ債権者に返済をしている場合はそこから5年の延長になりますので忘れないようにしてください。しかしこの問題はそれ以前だといえます。

連絡をしてきた債権回収会社ですが正規の許可を得た存在なのでしょうか?

もしそうであれば弁護士先生の名前と登録番号を伺い、弁護士会に登録されている人物かをしっかりと調べる必要があります

債権回収業者を名乗る詐欺グループが倒産したキャッシング会社の顧客データを買取り詐欺行為を行っているケースがとても多く今回もそのうちの1つではないかと言えるからです。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】49万円の借金を返せないので債務整理したいのですが

【相談内容】

49万円の借金を返せないので債務整理したいのですがネットで債務整理の弁護士事務所に相談したら、それじゃ出来ないとか怒られました。私は真剣なのになんで怒られなければならないのか意味がわかりません。それと債務整理できないんですか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

債務整理は最低~万円からというような具体的な数字は無かったと認識しております。債務返済が難しいからなんとかしてください!というのが債務整理の本質ですから金額が低ければ返済できると判断される可能性があるため弁護士事務所で断りを入れてきたのではないでしょうか。

また残念ながらいくつかの弁護士事務所では電話口にでた方の対応がおよそ接客とは思えないほどあらっぽい口調であったというのは耳にします。
元来が広告や宣伝を許されていない職業だけに慣れていない事務所もあると言うことだとは思います。

過剰なサービスが必要とは思いませんが弱っている相談者さんに対して強い口調と言うのはマイナスしかないと当サイトでは考えます。

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】過払い金の相談をしたら断られました

【相談内容】

過払い金の相談をしたら断られました。なぜだかわかりません。武富士だからですか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

これだけでは何とも判断に乏しいので正確な回答は難しいのですが、2つ考えられると思います。まず過払い金の対象が武富士だけだったのではないですか?

武富士はすでに倒産しているため弁護士の介入ができません。

従って過払い金の請求自体が出来ないため断れてしまったのではないでしょうか。

もう1つは債務が事項になってしまっている場合も過払い金の請求はできません。たとえば最後の支払いから10年が経過している場合は時効が成立してしまいますから過払い金の請求ができなくなります。

他にもあるかとは思いますが、他の相談者さんの話をうかがっていると武富士だけの債務である場合、断られてしまうことがあるようです。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】いま4社から借り入れをしてますがもう返済する元気がありません。債務整理を検討してます

【相談内容】

いま4社から借り入れをしてますがもう返済する元気がありません。債務整理を検討してます。合計で多分200万くらいあります。

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

債務整理検討の観点から考えるのであれば整理は可能であると言えます。

債務問題に詳しい弁護士と面談をしてどうやった債務整理が良いのかを見つけ出していく事が大切です。テクニックがある弁護士でなければ出来るものもできなくなる場合がありますので気を付けてください。

また債務整理はその情報が金融機関(CICなど各種信用情報機関)に記録されます。

従って、最低でも5年程度はキャッシングが難しいということも知識として持っておかねばなりません。

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】5社から合計100万円程度借入してます。おまとめしたいのですが

【相談内容】

現在、5社の消費者金融から合計約100万円の借り入れをしています。年収は約400万円で、支払い日がまちまちなのでおまとめローンなどに切り替えをしたいのですが?。

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

5社への返済というのは大変であると言えます。

おまとめローンが色々な制約があったりするため世間で思われているよりも簡単ではないというのが実情です。
ご相談者さんの状況であれば不可能ではないとも言えます。外資系のおまとめローンに強い金融会社やクレジットカード系のおまとめローン会社など各社特色を出してきております。

面倒ではあると思いますが1つ1つ丁寧に調べることも大切です。調べ方などをレクチャーしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】7年前に自己破産してるのですが借りられますか?

【相談内容】

お恥ずかしい話ですが7年ほど前に自己破産をしています。今はなんとか仕事をしているのですが急な物入りがありどうしても10万円のお金が必要です。負い目があるので消費者金融に申込をすることをためらっております。こんな自分ですがどうなんでしょうか?借りられるものなんですか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

融資が受けられるか否かについては各金融会社の裁量になるため一概に答えられるものではありません。

自己破産情報は信用情報機関にも記録されますから調べればキャッシング会社はその事実を把握することになります。
しかし、年数が経っていることやお仕事の状況などにより借入ができる可能性はあると言えます。1社から断られてしまうと一括申込サイトなどを使って一気に申込をするといった相談者さんも多いのですがあまり得策とは言えません。

気になると言うことであれば金融各社が与信を取っている情報と同じものを相談者さんで取得する事ができますのでご自身の金融情報を取得されてみてはいかがでしょうか?信用情報開示についてアドバイスをしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

【相談】1年ほど返済してるんですけど過払い金ってかえってきますか?

【相談内容】

昨年からかれこれ1年くらい返済してるんですが過払い金っていくらくらいもらえるんですか

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

過払い金とは以前のグレーゾーン金利で契約書を取り交わしていた場合に発生すると言われている利息の払い過ぎです。現在の消費者金融はグレーゾーンでの契約は行っておりませんので過払い金が発生すると言った事は無いと言えます。

さらに、過払い金は1年くらいでは発生しません。

5年近く出資法上限である29.2%で支払いをしていると発生してくる可能性があるというものです。
メディアやネットが煽り過ぎているためすぐに発生しると思われている方が多いのに驚きます。

債務整理や過払い金については弁護士事務所などがくわしいですから無料相談を使って法的な見解をきいてみるのがよろしいと言えます。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

 

【相談】借金が多すぎて困ってます、いっそ債務整理かな?

【相談内容】

借金が多すぎて困ってます、いっそ債務整理をしたほうがよいのかと思ってますがどうなんでしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

債務整理は1つの方法です。債務整理、任意整理、自己破産などいくつかの方法があります。

これをくくって債務整理と総称するのですが、整理すればその情報は各信用情報機関にスコアリングされます。

通常であれば債務整理をすればその後最低でも何年かは借入ができなくなります。従って債務が消えれば生活ができるベースが確立していないと難しいと言う回答になります。
相談者さんの中には借金しているお金で生活費をねん出していると言う方がいるのですがこのような場合は支出を抑えて返済額を0円と仮定し所得だけで生活出来るかをまず調べることが大切です。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

 

【相談】公務員ですが自己破産しても借りれると聞きました。実際はどうなのでしょうか?

【相談内容】

借金の総額が500万円を超え支払いにも疲れたので自己破産しようと思っております。公務員はキャッシング会社に優遇されると聞いたことがあり自己破産してもまた借りれると聞いたことがありますが本当でしょうか?

※電話などの回答もあるため当事務所で文章構成しております

【ご回答します】

確かに公務員の方は優遇されることがあり、職業によって再度借入れができる条件が異なっているのは一理あるようです。実際のところキャッシング会社自体がそのような発言をすることは無いと認識しておりますが、与信や審査段階で公務員が優遇される可能性はあると言えるでしょう。

ただ「自己破産して直ぐに借入ができる」のすぐにがどの程度の期間を想定されているのか分かりませんが、自己破産後1カ月で借りられると言う事はないでしょう。

少なくとも1年といった期間は借りれが難しいと思われます。

昨今、公務員なら自己破産後もすぐに融資します!といったキャッシング広告などを見かけるのですが、かなり多くの闇金業者が紛れ込んでいることも確認しておりますのであまり甘い言葉に載せられると痛い目に遭ってしまいます。

言葉の魔力で安易な結論をせず、状況を把握できるだけの知識を蓄えることが大切です。

 

f:id:loanshark:20160617161209p:plain

 

 


ローンシャーク