カテゴリー: 銀行口座詐欺

【ニュース:ヤミ金】キャッシュカードだまし取りまとめ

ここのところ立て続けにキャッシュカードをだましとった犯罪グループの逮捕記事が世間をにぎわせております。こうした手口は近年、爆発的に増えておりその形態が2つあることもわかってきました。

ここでは直近1カ月におこった詐欺事件をまとめました。そこから見えてくる詐欺の手口について考察していきたいと思います。

■警察官を装いキャッシュカードをだまし取る

警察官を装ってうその電話をかけ、都内の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、42歳の男らが警視庁に逮捕されました。
同様の手口でキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害はことし7月以降、都内でおよそ2億7000万円に上っているということで、警視庁が注意を呼びかけています。

ニュースソース:警察官装いキャッシュカードだまし取った疑い 5人逮捕

こちらは「オレオレ詐欺」から発展しただまし取りであるといえます。判断ポイントはこの容疑者はお金のはいったカードをだまし取ることを目的としているからです。暗証番号をたくみに聞き出して中に入っているお金をまんまとだましとっていることからそのことが伺えます。

ヤミ金業者などがキャッシュカードをだまし取る場合は、お金の入っていない使ってないカードとか新規で作らせたカードをだまし取ります。その方が被害者の疑いを向けないで済むからです。

■銀行員を装いキャッシュカードをだまし取る

20日、下野市、無職女性(61)から、銀行員をかたる男らにキャッシュカード2枚をだまし取られたと、警察に届け出があった。下野署は特殊詐欺事件として捜査している。

ニュースソース:特殊詐欺、キャッシュカードだまし取られる

これはまだ犯人が捕まっていない事件です。手口は先のと同じくオレオレ詐欺系の業者が行ったことだと思われます。違うのは警察官ではなく銀行員を装っていることが挙げられます。

オレオレ詐欺は劇場型といわれるようにかなりドラマ仕立てで詐欺行為を行ってきます。演技が上手などとは言いたくありませんが真に迫る演技指導でもうけてるんじゃあないのかと思うほどにたくみに騙します。

やはりお金の入ったキャッシュカードを送らせて現金を全て抜き出してしまっていることが明らかになっております。しかし、現金を抜き出す際にはかならずコンビニかATMに行かなければならず容疑者の顔写真が移ることになるわけです。まったくもって逮捕されてほしい限りです。

■カード詐欺容疑で10人逮捕、全国で被害2千枚

貸金業者を装ってキャッシュカードをだまし取ったとして、警視庁と三重県警の合同捜査本部は13日までに、詐欺容疑で、埼玉県草加市、無職、村瀬勝久容疑者(36)ら男7人を再逮捕した。新たに別の男3人も同容疑で逮捕した。

ニュースソース:カード詐取容疑で10人逮捕 全国で被害2千枚、売却か

これはまさに当サイトで告知してきた銀行口座のだまし取りに関する逮捕記事です。ヤミ金サイトを展開して集客し、融資するからともちかけて「預入融資」「独自審査による自社貸付にキャッシュカードを担保にする」と持ちかけてカードをだまし取る典型的なヤミ金手口です。

これ正直、すごく被害者が多いです。でも弁護士は受けたくないというところがほとんどなんです。

だって、被害者だけど被害者じゃなく加害者になる可能性が高いからです。最初からクロになる可能性のある人物の弁護は引き受けないでしょ。それもほぼ確実にクロになるわけですから。

1サイトで10人が動いていたとは考えられないのでおそらくは2サイトから3サイトで10人の人間が常時、電話をかけて被害者を生みだしたのだと思いますね。なぜなら1サイトでもたいてい3人くらいしか稼働させないんですよ、ヤミ金業者というのは。これには理由があって危険だからです。1サイトで儲かるからといってどんどん人を増やしていき警察に摘発されたらそこでビジネスが終わるからです。

分けておけばリスクヘッジできるからどこか1つがつかまったら逃げてしまって別のところからまた同じように詐欺をすればいいやって考えなんだと思います。

でもそこまで警察も甘くはないという記事にもみてとれますね。コレも容疑は「詐欺」です。文章にもありますが貸金業者を装ってキャッシュカードをだまし取ったとして逮捕とかかれていることから警察ではこの事件をヤミ金問題ではなく詐欺事件として取り扱っていることがわかります。

そしてこちらの詐欺は被害者に大変な問題が発生することがほとんどです。

◆自分の口座が連動してどんどん止まる

この問題はオレオレ詐欺グループの被害者には発生しておりません。サラッピンのカードか使っていないキャッシュカードを送ってしまう貸金業タイプの詐欺業者による被害者に発生してます。

なぜなら、彼らはだまし取ったキャッシュカードを暗証番号付きで他の犯罪者にうってしまい、別の被害が発生してしまうからなのです。他の詐欺での被害者が犯罪者が指定した銀行口座に振り込みました、と被害相談することで警察は犯罪収益が拡大しないようにその口座を凍結します。

と同時に預金保険機構に犯罪者と関わった可能性のある悪意のある銀行口座として名簿に記録してしまうんですね。

すると銀行は、

ヤバいヤバい、うちでもコイツ口座持ってるよ、すぐに止めろ!

となるわけです。はい、これが連鎖凍結のカラクリです。オレオレ詐欺型のキャッシュカードだまし取りがこの分野に参入してきたことで今後、銀行口座を狙う詐欺グループは爆発的に増えると思います。

だから変な金融サイトに申し込みをしたりした人は相手の話をよく聞いて、銀行口座を預かるとか、チェックするとかそんなことを言われたらダッシュで警察に駆け込んでください。

また金融庁とか警察が話の全容を明かしながら話すなんてことは絶対に無いんで、なにか事件に巻き込まれてるとか言われたらその場は話だけ聞いておいて必ずダブルチェックして下さいよ!

「もしもし警察ですか?いま警察官がウチに来て私のキャッシュカードが犯罪につかわれてるからカードをあずかるとか言ってるんですけど本当ですか?」

コレを警察に電話するだけでいいんです。それで被害はほぼ100%防げるんですよ!

 

 

 

【ヤミ金】TOBUローンは銀行口座詐欺

手口:銀行口座詐欺
被害報告:
 

加筆:この業者の被害者さんから相手のやっている手口についてかなり細かい情報提供が入りましたので別紙にて被害詳細として紹介しております。口座詐欺の最新手口といえますのでご確認願います、また現在業者とやり取りをしている方はすぐにも被害相談をされることをお勧めします。

金融サイト、トウブローンの手口

申込をすると担当者を名乗る人物から電話がかかってきて必要情報を聞き出されます。その後、多重債務とか債務整理中などと聞かれますがこうしたサイト型に申し込みをする方の半数以上が大手で借入れが出来ないケースが多いため素直にそのことを伝えると信用情報機関で事故扱いになっているのでどこに連絡をしても審査が通らないんだと言われます。

こうした事故アリの方に対しては自社ローンがあるから大丈夫だといい、キャッシュカー(銀行口座)と免許証のコピーを都内の記載とは別の住所に送るように指示してきます。

事故アリの方に貸付をしていることが信用情報機関にバレると営業停止になるから自分の口座に返済をする格好を作って債務者を救っているんだ等と言ってきていますがそんなことはありません。金融庁の指示などということもあるようですが金融庁も信用情報機関も民間のキャッシング会社に口出しすることはありません。従って相手の言っていることは100%ウソということになります。

業者に言われたままにカードを送っても融資はされておらず、融資するからと話をのばされて最終的には連絡がつかなくなってしまいます。その間に業者は仕入れたキャッシュカードを他の詐欺グループや闇金業者に転売して利益を稼いでいるため融資することなどないのです。そして問題は深刻化します。

送ったキャッシュカードは法律に違反しているだけではなく犯罪に使われますからその後、被害届が入ると同時に口座凍結されます。もちろん凍結指示を出すのは警察です。公的権力ですから民間がこの指示にイイエを出すことはありません。警察は被害が拡散するのを防ぐため預金保険機構に犯罪者がつかった銀行口座情報を提供します。すると、全銀行、信金が情報を確認することができるため自浄作用により他の銀行の口座も凍結→解約となり結果としてその名義人の口座はすべて凍結されることになります。

これが銀行口座詐欺の一番恐ろしいことです。相手に申し込みをしてしまったり、すでにキャッシュカードを送っている方は警察への相談と併せて法律の専門家に相談して対策をしてください。被害者だと思っている方は認識を改めてください。キャッシュカードを送った時点で被害者ではなく詐欺の犯罪を助けた犯罪加担者として扱われる可能性の方が高いのです。そして、そうならないように早期に法律事務所の介入をしなければならないのです。

サイト名:TOBUローン

運営会社:トウブローン

担当者:キムラ

所在地:東京都新宿大久保3-29-28-3階

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

他人名義の口座をだまし取るために存在している特殊詐欺サイトです
だまし取った後すぐに使っている模様で被害相談が急増してます

【ヤミ金】ネクストプラン(080-3935-5056)は押し貸し詐欺

手口:特殊詐欺/無登録金融
被害報告:
スパムメールに連絡先電話番号とメールアドレスを忍ばせている闇金業者です。こうした業者は貸金業番号を取得しておりませんので出資法違反になると言えます。さらに、銀行口座等をだまし取る行為もあるため詐欺の手口も使っていることが分かっております。

手数料金の先引き融資や週単位での返済など通常の金融サイトではあり得ないような条件が平気で書かれていることから多重債務者等を狙っているメールであるとも考えられます。以前であればそれについての意見は申し上げませんでしたが近年になって闇金業者と付き合いをした被害者の銀行口座が凍結されるといった相談連絡が増えてきているため状況は変化してきました。

闇金と付き合っても何1つメリットはありません。銀行口座の凍結は1つだけではなく名義人の保有している全口座が止まっていくのです。そして一度、そのような状況になってしまったら新規口座を作ることが出来ません。

つまり社会生活を送る上で銀行口座を持てない生活が待っているということです。年金も受け取れませんし生活保護も受け取れません。そして就職しても現金払いでしか給与を受け取ることが出来ないのです。

これで生活することは実質的に不可能ですから日本で生活が困難になってしまいます。闇金からお金が振り込まれてしまっている方はすぐに警察に被害届を提出してください。そして弁護士事務所に相談をして出来るだけはやく業者と関係を切り、口座を守るような手続きを取って下さい。

サイト名:ネクストプラン

運営会社:ネクストプラン

担当者:足立 祐二

所在地:

電話番号:080-3935-5056

貸金業番号:

日金協会員:

メールアドレス:nextplan002@gmail.com/nextplan.adachi@gmail.com

URL:

サイト画像:

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】CLOUD/クラウドは違法な金融業者

手口:特殊詐欺/無登録金融/銀行口座詐欺
被害報告:
同名のヤミ金サイトがありますが別物です。以前に紹介しているのはスパムメールをつかった宣伝で人集めをしておりましたがこちらはヤミ金を紹介している比較サイトや一括サイトを中心に広告展開しております。

この業者は銀行口座をチェックすると言っておきながらその実は他人名義の口座を手に入れ犯罪組織に高値で転売している転売業者です。従って融資がされないばかりか口座を送った人物は犯罪資金防止法違反に問われる可能性があります。事実、今年に入ってから口座を渡してしまった本来であれば被害者であるはずの人物が警察に事情聴取うを受けたり、逮捕されるといった事態が発生しております。銀行法で定めている口座は貸したり打ったりできないと言うことを知らなかったと主張しても通りません。キャッシュカードと暗証番号が何故存在しているのかをよく考えろ、と言われてしまいます。これは警察に限らず銀行においても同じスタンスです。

つまり、犯罪者に騙された揚句、助けてくれる立場の警察や銀行からも疑いの目で見られてしまうため問題は解決しないというのが現状なのです。この最悪の犯罪に対応するには未然に詐欺に気づき防ぐしか方法が無いのです。

他社NGでもお任せとか、融資率NO1など景気の良い見出しでお客さんが申し込みやすいようにあおっておりますが融資の実態がありません。貸金業登録番号においても虚偽で抹消された番号を勝手に会社概要に記載していることがわかりました。秘密厳守などそれらしいことは書かれているのですが被害者さんからの報告ではキャンセルをしたら会社に電話するとおどされたり、実際に会社にまで電話をされ大変に迷惑しているといった相談が寄せられている。

このことから業者がサイトで記載していることは何1つ真実が無く、目的のためであれば会社に電話することもいとわない悪辣な違法業者であることがわかります。

相手から脅迫とも取れるような発言があった場合はすぐに警察に被害相談をしてください。そして事態をできるだけ迅速に被害をすくなく終息させたいという場合は警察への相談と併せて法律事務所のヤミ金無料相談ダイヤルなどへお電話いただくことが大切です。

サイト名:CLOUD/クラウド

運営会社:株式会社クラウド

担当者:

所在地:東京都豊島区池袋2-12-5-6F

電話番号:

貸金業番号:東京都知事(2)第01154号

日金協会員:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】クレイリッシュ(03-6371-3946)は白ロム詐欺

手口:白ロム詐欺/携帯電話買取詐欺
被害報告:2017/3/16加筆事項アリ

本家のクレイリッシュ様からなりすましをしている闇金のclaylishについてご指摘をいただきました。闇金は白ロム詐欺と銀行口座をだまし取る詐欺を行っていることがわかりました。また東京発信の番号や都内で営業していることについて、支店である、といった発言をしているらしいのですがクレイリッシュ様は東京に支店を持たれておりません。住所が東京都になっているのは闇金で間違いありません。

注意!当ページで告知しているのは正規企業になりすましをしている違法な無登録サイトであり正規企業ではありませのでご注意ください。見分け方としては電話番号が異なっている点、携帯電話やアイパッドを購入して東京の住所に送らせるという白ロム詐欺の手口をつかっていることが挙げられます。

申し込みをすると担当者を名乗る人物から電話がかかり信用情報機関のデータが芳しくないなどウソを並べてきます。担当者名としてハセガワを名乗る人物の存在を確認しておりますがおそらく仮名であると思われます。

その後、融資を受けるためには携帯電話会社に行き端末を購入して下さいと言われますがこれ自体が転売を目的とした購入になるため携帯電話会社と相談者さんの間の契約事項に違反する行為です。違反行為を勧めてくることを認識していなくとも実害が発生すれば被害者が過失責任を問われることもありますのでくれぐれもご注意ください。

被害に遭われてしまった方はまず警察に被害相談ですが過失責任を指摘されることがあります。そのため被害相談の後、弁護士事務所など闇金問題の被害相談を行っている事務所の無料相談ダイヤルで今後の対応について協議しておく必要があります。

サイト名:claylish

運営会社:claylish

担当者:ハセガワ

所在地:東京都豊島区東池袋1-31-16トウショウビル2F ※デタラメ

電話番号:03-6371-3946

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】SAKURAファイナンス(090-4833-5802)は銀行口座詐欺

手口:特殊詐欺/無登録金融/銀行口座詐欺
被害報告:
 3/22追記、業者の使っている手口が銀行口座をだまし取る口座詐欺であることがわかりました。新情報機関の名前を出し預入れ融資など荒唐無稽な話をしてキャッシュカードを送るように指示をしてきます。その際、引き出し限度額を100万円以上にするよう求められます。

信用情報機関は実在するJICCやCICと言っているようですが、信用情報機関が審査をしているかのような発言をしておりますがこのような機関は審査も与信も行っておりませんの間違わないように気を付けてください。そしてヤミ金は貸金業登録を行っておりませんので実在の信用情報機関の会員になることはできません。

キャッシュカードを送る住所が判明したので下記しますがこちらの名義人も荷受詐欺の被害者である可能性があります。

キャッシュカード送り先:東京都渋谷区笹塚2-3-4-***
名義人名:ムラ*マ*ンジ

キャッシュカードを送っても融資はされず、犯罪グループに転売されて悪用されてしまいます。そうなると警察から口座凍結をされてしまい社会生活に多大なる営業が出ます。送ってすぐであれば対応してもらえる法的事務所もありますので詐欺に気づいたらすぐにも相談してください。

会社概要のページを持たずにページの下にわずかに企業を特定するような情報が載っているサイトです。貸金業務は国の許可が必要な許可産業の1つですから運営会社、サービスの提供会社は自分たちの存在につねに気を張っています。 従って仕方なく付けたかのような会社概要というのはあまりありません。

慎重なまでに会社概要に気を配り融資案内も少しの変更があれば広告宣伝している全てのメディアに期限付きで変更依頼を書けるほどにピリピリしているのです。 そのような業種であるからこそ闇金サイトを見分けるのは慣れれば簡単であるとも言えます。

さて憶測では無く具体的にこのサイトが闇金であることの証明をしていくのですがまず、登録番号として記載している貸金業番号はデタラメです。調べてみましたが該当企業が存在しない番号であることがわかります。

この時点で闇金と断定出来ます。さらに、記載の住所ですがこの場所にも業者がそんざいしていないことがわかりました。

書かれている情報がデタラメである以上、業者との契約は成立しないと考え行動することが肝心です。融資を条件に何かをしろと持ちかけられている場合、従うのは危険ですから即答せずに警察などに相談すること。

そしてイタズラだ、営業妨害だなどと大声で叫ばれたとしても契約が成立していない点をもとに正当性を警察に判断してもらうなど自分自身で完結しないようにすることです。

サイト名:SAKURAファイナンス/さくらファイナンス

運営会社:サクラファイナンス

担当者:サノ

所在地:東京都渋谷区広尾3-5-4-7階

電話番号:090-4833-5802

貸金業番号:東京都知事(3)第35288号

日金協会員:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】Seibuファイナンス/セイブファイナンス(080-2644-1808)は銀行口座詐欺

手口:特殊詐欺/無登録金融/
被害報告:
追記としてヤミ金業態が判明しました。融資する代わりにキャッシュカードを送れと言っているようです。さらに限度額を上げてから送るようにとも発言していることがわかりました。最近猛威をふるっている口座のだまし取り詐欺であると断定できました。送ってたとしても融資されることはありませんし、相手と連絡が取れなくなった後、警察主導による銀行口座凍結のハガキが自宅に届くようになってしまいます。ここまで来てしまうと警察でも助けることはできませんし法律事務所に相談しても大抵のところでは受任してもらえず断られてしまいます。

送って間も無く銀行口座が凍結されいないのであれば相談対応してもらえる法務事務所がありますのですぐにコンタクトして今後の対応についてアドバイスしてもらう必要があると考えます。こちらにリンクを貼りつけておきますのでご確認ください。
銀行口座を送ってしまった方へ

小さいながらも会社概要がありましたので記述されている登録番号を確認したところ使用許可が無い番号であることからこのサイトが違法サイトであることがわかりました。所在地においても該当する名前の業者がこの所在地に存在しておらず虚偽記載となってきます。

120%融資宣言、過去トラブルあった方も安心などとあおるようなキャッチコピーが幸いしているのか被害に遭われているのは大手で借入が出来ない多重債務者が多いようです。

しかしながらこのサイトは融資行為自体を行っておりません。

融資を条件に携帯電話を購入させたり、銀行のキャッシュカードを送らせるといった現代闇金の特殊詐欺的な要求を行ってきております。

被害に遭われている方は金銭的な被害以外にも、一般社会で生活に支障が出てきたり、刑事事件として過失を問われることもあるため早急に対策を立てなければならないことになります。

実害が発生している方はまず警察に相談をして出来事を話した上で罪に問われる可能性などについて教えてもらわなければなりません。そして法律的な問題が関係してくるのであれば自己の身を守るためにも法律相談を受けておくことが大切です。

サイト名:Seibuファイナンス

運営会社:セイブファイナンス

担当者:ヤマモト

所在地:東京都渋谷区代々木2-35-5-7階

電話番号:080-2644-1808

貸金業番号:東京都知事(2)第36588号

日金協会員:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

銀行口座や携帯電話を送らせる行為は犯罪です
融資をするために条件を出してくる業者は闇金濃厚です

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】HKT株式会社は銀行口座詐欺

手口:銀行口座詐欺
被害報告:
スパムメールを使っての宣伝行為が確認されております。前にも同様のデザインで数多くの闇金サイトが存在しておりましたがそのうちの1つがリニューアルをしてきたのだと予測出来ます。

問題なのはこの業者が銀行口座をだまし取る手口を使っている点にあります。申し込み後にそのままでは融資できず独自融資を採用するしかないなど言ってきた後、預け入れ融資という言葉を使い、直接、預け入れるにあたりキャッシュカードをこちらに預けてもらいたいなどと持ちかけてきております。

この行為自体が銀行法違反になってしまいますので知らずに送ってしまうと相談者さん自身も罪に問われます。そして最大の問題は、送ってしまったキャッシュカードが犯罪業者に転売され早い段階で犯罪収益を入金させるための口座として利用されてしまうことです。被害者が警察に相談すると銀行口座を凍結することで犯罪資金が流出することを防ぎますがその際に、相談者さんの口座が凍結されることになります。

これはその名義人の全ての口座が凍結されるまで止まりません。もちろん、業者が融資することもありません。ヤミ金問題を嫌がらせ電話や取り立ての恐怖と考える時代は終わりました。

今の闇金問題は被害に遭った後、被害者の人生すらも一変するような事態が待っているのです。

サイト名:HKT株式会社

運営会社:エイチケーティ株式会社

担当者:オオトモ

所在地:東京都渋谷区渋谷3-5-8-7階

電話番号:

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

他人名義の口座をだまし取るために存在している特殊詐欺サイトです
だまし取った後すぐに使っている模様で被害相談が急増してます

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】オオノ(03-6635-9023)は銀行口座詐欺

手口:銀行口座詐欺
被害報告:
ショートメールを中心に連絡している闇金業者です。運営会社を名乗って入るようなのですがその場の気分で適当に名前を言っているようで統一された社名が存在しません。

分かっていることはオオノを名乗る人物が連絡をしてきて自分たちの融資は預入融資(預け入れ融資)で独自審査で行っている特殊な金融である、キャッシュカードを預からせてもらいそこにお金を預け入れるので通帳を使っておろして下さいと言ってきます。

返済は自分の口座に預け入れをしてもらえればこちらで引き出しますと全く道理の通らない話をしているようです。 この行為、仮に本当だとしてもキャッシュカードを他人に使える状態で渡した時点で過失が問われることになります。

また被害者さんからの報告ではキャッシュカードを送っても融資はされておらず数日のうちにさらに転売され犯罪者の集金用口座として利用され早ければ1週間程度で警察介入による銀行口座凍結という事態になります。 こうなると新規口座をほぼ永久的に作れなくなるばかりではなく持っている他の銀行口座も順次凍結され最終的には口座を持てなくなります。

知らなかったで通用する話ではありませんし警察に相談しても助けてくれない確率のほうが高いの実情です。

サイト名:

運営会社:不明

担当者:オオノ

所在地:

電話番号:03-6635-9023

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

他人名義の口座をだまし取るために存在している特殊詐欺サイトです
だまし取った後すぐに使っている模様で被害相談が急増してます

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

【ヤミ金】きらやかファイナンス(0120-220-641)は銀行口座詐欺

手口:銀行口座詐欺
被害報告:
以前に闇金業者などと関わった経緯のある被害者宛てに電話連絡およびショートメール連絡をしてくる特殊詐欺業者です。預け入れ融資だからキャッシュカードを送ってくださいなどと言っており貸付も返済も自分の口座なので安心ですと荒唐無稽な説明をしてきます。 実態は犯罪に利用するための銀行口座をだまし取っている道具屋と呼ばれる詐欺業者であると考えられます。

預け入れ融資などという言葉は闇金業者が作りだした造語で一般社会で通じるビジネスではありません。銀行口座を送っても融資はされておらずまたすぐに犯罪に利用されてしまいはやければ1週間程度で警察主導により銀行口座を凍結されてしまいます。この場合、口座を渡した人は加害者、つまり犯罪者に協力した人物として警察や銀行に認識されることがあり犯人扱いされるような事態に発展していることも分かってきております。銀行口座は譲渡も貸し出しもできませんので決して渡さないように気をつけてください。

今回この業者がキャッシュカードを送らせている住所も判明いたしましたので下記しておきます。

名義人名:ヤマカワマサト
住所:東京都板橋区仲町7-9 サニーハイム

サイト名:きらやかファイナンス

運営会社:キラヤカファイナンス

担当者:イトウ

所在地:

電話番号:0120-220-641

貸金業番号:

メールアドレス:

URL:

サイト画像:

他人名義の口座をだまし取るために存在している特殊詐欺サイトです
だまし取った後すぐに使っている模様で被害相談が急増してます

【お問合せの多かった法律事務所の無料相談ダイヤル一覧が出来上がりました】

ヤミ金被害や脅迫・恐喝被害を取り扱う法律事務所無料相談ダイヤル一覧

1 2 3

ローンシャーク